一人暮らしに必要な電気のアンペア数は?IHを使用する場合

一人暮らしだと電気はどの位使っているのか?契約しているアンペア数は?などが気になりますよね。

またオール電化のアパートに住んでいたり、IHを使用したりなど、電気のアンペア数を多く使う家電がある場合によっても、違いがあり注意が必要です。

そこでIHを使用した場合に適している契約アンペア数、また一人暮らしの方の一般的な契約アンペア数についてもご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電子レンジ寿命は10年?20年?気になる寿命と故障について

電化製品の寿命は約10年とよく耳にしますが、電子レンジをもう20年も使用していると言う話も。電子レン...

画面が点滅する原因!パソコンの画面が点滅する原因と対策を解説

パソコンを使用しているとき、画面が点滅してしまうと、作業がしにくくなって困ってしまうものです。...

時短で料理ができる便利な調理家電!美味しくもっと簡単に

仕事を持つ女性が増えてきて、夕食の準備に時間が掛けられないという方も多いと思います。慌しく夕食の準備...

電気ケトルの掃除には酢で汚れを除去!白い汚れの取り方

電気ケトルの内側の底に、白っぽい汚れが付くことがありますが、これは普通に食器用のスポンジなどでこすっ...

洗濯機を安い価格で購入するには?電気屋さんでの交渉術もご紹介

洗濯機をできるだけ安い価格で購入したいなら、電気屋さんではなくネットで購入する方がいいかもしれません...

テレビの処分方法!無料で処分する方法や注意点についてご紹介

不要なテレビが家にありませんか?使用していなくても、リサイクル料金がかかるため処分をためらっている方...

漏電ブレーカーの仕組み!漏電でブレーカーが落ちる原因と対処法

ブレーカーが落ちてしまったときは、アンペアブレーカー、安全ブレーカー、漏電ブレーカーが原因で落ちてし...

布団乾燥機の使い方【夏こそおすすめ】便利な活用方を紹介

布団乾燥機の使い方は夏と冬とで目的に合わせた使い方をするのがおすすめです。夏でも快適に布団を使用...

布団乾燥機の使用頻度は、冬ならどのくらいが適切か

布団乾燥機は、汗などで湿った布団を乾かしたりするのに使える便利な機械ですよね。スイッチを入れてし...

電子レンジとオーブントースターを重ねるのは危険!注意が必要

狭いキッチンに電子レンジやオーブントースターを設置するとき、置く場所に困ることもあります。電...

スポンサーリンク

アンペア数と基本料金について

一人暮らしを考えている方。電気代、一人暮らしだと、一体どのくらいかかり、どのくらいの出費になるのか気になりませんか?電気代は、アンペアを基準にして考えます。また、キッチンでIHを使用する方は、電気の使用率が高くなるので、どのくらいのアンペアが適切なのか、その「基準」を知るべきです。

ブレーカーはアンペアの数によって違う

面白い事実だと思います。なんと、ブレーカーの色は、アンペアの色によって違いが出ます。
赤色は10アンペアなど、アンペアの数字によって、ブレーカーの色に違いが出ます。

また、アンペアが高ければ高くなるほど、基本料金も高くなります。電気会社によって、基本料金は違います。例で言えば、ある電気会社の10アンペアの基本料金は、2014年9月時点では、280円くらいです。

ですので、これから一人暮らしをされる、プラス、IHを使用される予定の方は、IHでどのくらい電気を使うのか、プラス、どのくらいのアンペアを使用するのか、両方調べて、一番安い電気会社と契約するべきです。そうやって、節約をしましょう。

一人暮らしで必要なアンペア数は?IHを使用する際のアンペアについて

大体、一人暮らしで、IHを使用するとなると、どのくらいの量のアンペアが必要になると思いますか?

一人暮らしでは、20から30が平均

平均的にみて、一人暮らしの方は、20か30のアンペアを契約している方が多いです。IHを使用されるのなら、30の方がお薦めです。というのも、IHを使用する場合、IHには14アンペア使用されます。他にも電化製品はいくつか使用されますよね?IHの14の分を見込んで、30を契約される方が、電化製品を使用される方にとっては、ある程度の「余裕」を見込むことができます。

料理を多くする方は尚更です。例えIHを利用する方でも、あまり調理をしない方は、電気の使用料も少ないので、それほどアンペアや電気代も心配する必要はありません。でも、お料理をする方でしたら、30の方が余裕をもてます。あまりアンペアが少ないと、ブレーカーがすぐ落ちるので、気をつけて下さい。

一人暮らしの方が必要とする一般的なアンペア数とIH使用の場合

一人暮らしの方であまり電気を使用しない方は、20アンペアでも十分大丈夫です。ですが、電気を使用する趣味を持っている、日頃からIHを使用するなど、電気を消費する量は多い。であれば、最低30、調理もするのなら、余裕を持って、40をお薦めします。

一人暮らしでIHを使用される方でも、そんなに料理をしないのなら、30でも余裕はあります。

ですが、私は調理は大好きで、IHで色んな料理をしたいと思っている、電気を多く使用する趣味を持っている、それだけいつも電気を使用するのなら、恐らく30では足りないと思います。40にして、より余裕を持つ生活をするべきです。

あまり契約内容は簡単には変えられないとは思いますが、初めは30で契約をして、それで足りるかどうか、様子を見るというのも手です。それで、ブレーカーがよく落ちるのであれば、40アンペアに変える。例えIH使用でも、あまり料理をしないのなら、初めは30で契約して、様子を見るのが最適ではないでしょうか。

IHを使用しても快適に!自分に必要なアンペア数

あなたは一人暮らしで、IHを使用して、生活するつもりですか?であれば、30アンペアがベストだとは思います。ですが、問題となるのは、あなたがどのくらいの量の電化製品を使うかになります。

パソコンやテレビ、電子レンジなど、あまり使用しない方であれば、IHを利用するにしろ、30アンペアで十分対応はできます。ただ、それが、電子レンジも毎日使うし、掃除機もたまには使う、洗濯もする、IHで調理もするとなると、アンペア数はどんどん足され、30アンペアでは足りなくなります。

一人暮らしで、IH以外にどんな電化製品を使用するのか、その電化製品で、どのくらいのアンペアを使用するのか、それを確認してから、契約するアンペアの数を決めて下さい。あまり電化製品を使用しないのなら、30で十分のように思えます。今の生活でも、どのくらいの電化製品を利用していますか?

一人暮らしでアンペアを変える場合の方法

一人暮らしで、初めは30アンペアだったけど、アンペア数を変更したい。大丈夫です。契約内容は変更することができます。

契約している電力会社に問い合わせて下さい。適切な解答が頂けます。ただ、もしかしたら、契約が1年単位であれば、すぐに契約変更をすることは難しいかもしれません。また、アンペア数を変えるということは、ブレーカーを取る変えることになります。それは、無料でやってくれるので、安心して下さい。

場合によっては、ブレーカーの取替も必要がないこともあるようです。ともかく、契約内容は変更することができます。やり方や時期のことも考えて、一度契約している電気会社に問い合わせて下さい。早くお望みのアンペアに切り替えができると良いですね。

一人暮らしで、どのくらいのアンペアが適切なのか、IH使用予定の場合についてのアンペアついて説明しました。よく電化製品を使用し、IHでもお料理を頻繁にする方は、もしかしたら、40アンペアの方が安全かもしれません。お料理好きさんにとっては、そのくらいの量のアンペアがあった方が、ブレーカーが落ちずに済む利点があります。でも、どれを選ぶかは選択肢はあなたが持っています。まず初めは30で様子を見るというのも手です。どちらにしろ、心地よく一人暮らしを楽しんで下さい。