テレビの処分方法!無料で処分する方法や注意点についてご紹介

不要なテレビが家にありませんか?使用していなくても、リサイクル料金がかかるため処分をためらっている方も少なくありません。

そこでリサイクル料金をかけずに処分する方法はあるのか?無料よりもお得に処分する方法、また処分方法についての注意点についてもご紹介をいたします。

リサイクル料金の他にも運搬費も費用としてかかる場合がありますので、処分をする際にはそちらの確認も忘れずに行いましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電子レンジとオーブントースターを重ねるのは危険!注意が必要

狭いキッチンに電子レンジやオーブントースターを設置するとき、置く場所に困ることもあります。電...

時短で料理ができる便利な調理家電!美味しくもっと簡単に

仕事を持つ女性が増えてきて、夕食の準備に時間が掛けられないという方も多いと思います。慌しく夕食の準備...

電気ケトルの掃除には酢で汚れを除去!白い汚れの取り方

電気ケトルの内側の底に、白っぽい汚れが付くことがありますが、これは普通に食器用のスポンジなどでこすっ...

画面が点滅する原因!パソコンの画面が点滅する原因と対策を解説

パソコンを使用しているとき、画面が点滅してしまうと、作業がしにくくなって困ってしまうものです。...

布団乾燥機の使用頻度は、冬ならどのくらいが適切か

布団乾燥機は、汗などで湿った布団を乾かしたりするのに使える便利な機械ですよね。スイッチを入れてし...

布団乾燥機の使い方【夏こそおすすめ】便利な活用方を紹介

布団乾燥機の使い方は夏と冬とで目的に合わせた使い方をするのがおすすめです。夏でも快適に布団を使用...

漏電ブレーカーの仕組み!漏電でブレーカーが落ちる原因と対処法

ブレーカーが落ちてしまったときは、アンペアブレーカー、安全ブレーカー、漏電ブレーカーが原因で落ちてし...

一人暮らしに必要な電気のアンペア数は?IHを使用する場合

一人暮らしだと電気はどの位使っているのか?契約しているアンペア数は?などが気になりますよね。...

電子レンジ寿命は10年?20年?気になる寿命と故障について

電化製品の寿命は約10年とよく耳にしますが、電子レンジをもう20年も使用していると言う話も。電子レン...

洗濯機を安い価格で購入するには?電気屋さんでの交渉術もご紹介

洗濯機をできるだけ安い価格で購入したいなら、電気屋さんではなくネットで購入する方がいいかもしれません...

スポンサーリンク

テレビの処分方法!リサイクルショップを利用して無料よりお得に

テレビの処分にお金を掛けたくないというのであれば、まず最初に利用すべきなのが、リサイクルショップです。

自宅近くにリサイクルショップがある方は、テレビを持ち込むだけで無料で査定してくれますし、持ち運びが難しいという場合には、無料出張査定をしているリサイクルショップを探せば、経費を掛けずに査定がしてもらえます。

液晶テレビであれば、買い取りしてもらえる可能性が高いですし、購入時の箱や、付属品が残っていたり、テレビの状態などが良ければ、プラスアルファーの高値で買い取ってくれることもあります。

しかし、テレビの型があまりにも古いモデルのものだったり、ブラウン管テレビのように使えなくなってしまったテレビだったりする場合には、買い取りはもちろん、買い取り査定すらしてもらえないこともあるので、リサイクルショップに持ち込む前に確認しないと、ただの無駄足になることもあります。

私は以前、古くなったパソコンをリサイクルショップに持ち込んだことがありますが、「処分するのに、こちら(リサイクルショップ店)側がお金をもらいたい位ですよ。」と冗談交じりに言われたことがあり、結局パソコンはそのまま持ち帰ることになった経験がありますので、リサイクルショップにテレビを持ち込めば、必ずしも利益が発生するというわけではなく、注意が必要です。

テレビの処分をリサイクルショップの買い取りで出来なかった場合には、次の方法を考えましょう。

テレビを無料で処分したい!ネットを利用した処分方法

リサイクルショップでテレビを買い取ってもらえないとなると、残された方法はリサイクル料を支払ってテレビを処分するのみ、と考えてしまう人もいるかもしれませんが、まだまだ方法はあります。

昭和初期のラジオ、釜が錆びてしまっている炊飯器、ワープロなど、どう考えても売れることはないだろうと思われる電化製品の数々を、私はネットオークションで売りさばいてきた経験があります。送料分しか利益が出ず、実質ゼロ円になるものも多いですが、中にはコアなファンがいて、高値で落札される家電もいくつかありましたので、一度ネットに出品してみるというのも悪くはない処分方法だと思います。

はじめから明らかに値段がつかないことが想定されるテレビであれば、送料だけ負担してください、というように出品しても良いですし、直接会って取引ができるアプリを使って、無料でテレビを譲る形の処分方法でも良いでしょう。

ネットオークション、フリマアプリなど、ネットで処分する方法も様々ですので、自分が使っているサービスがあればそれを使うのが一番やりやすいでしょう。

利益が出るかどうかはわかりませんが、無料以上であれば、リサイクル料を支払うよりもお得にテレビが処分できる方法になります。

テレビの処分が無料になる?不用品回収業者での処分方法

リサイクルショップで古いテレビを買い取ってもらう処分方法も、ネットオークションやフリマサイトで売る処分方法も出来なかった…という場合は、「不用品回収業者」の利用を検討してみましょう。

各自治体から営業許可をもらっている、正規の不用品回収業者を選択することが最低限大切なことになりますが、その他にも、「見積もり無料」「出張費無料」「積み込み料無料」など、回収にかかる費用が無料に近くなるように、良心的な業者を選ぶことが、安くテレビを処分してもらうためのポイントになりますので、押さえておきましょう。

不用品買取業者の中には、回収したゴミを不法投棄したり、回収前に言葉巧みにセールスをしてきて、回収時に高い料金を支払わせたりする悪徳な業者も残念ながら多数存在しますので、そのような業者に騙されないように、事前の情報収集は徹底的に行い、ネットの口コミ欄等を利用しながら、良心的な業者選びを行って下さい。
古いテレビの場合には、回収料金が発生することももちろんありますが、この場合には、リサイクル料との差額で、お得になる方を選べば失敗はありませんので、無料見積りを行っている業者から見積もりをとって確認すれば、確実です!

買い替え時にはテレビを安く処分できる場合もあります

使わなくなったテレビの処分方法を考える際には、家電量販店の利用も頭に入れておくと便利に使えることがあります。

直接家電量販店に持ち込んで処分するか、回収に自宅にきてもらって処分するかを選ぶことができ、新しいテレビを同家電量販店で購入する際には、リサイクル料がウンと安くなるため、普通にリサイクル料金を支払って処分してもらうよりもお得になります。

家電量販店によって、回収料金や運搬費用、リサイクル料がそれぞれ異なりますので、何件か検索してみて、一番安く処分できる家電量販店を探してみると良いでしょう。

そもそもテレビのリサイクル料金て何?処分に費用がかかる理由

リサイクル料は、家電の中に含まれているリサイクル可能な資源を取り出し、リサイクルするまでの工程の中で必要な経費になります。
今までは粗大ごみとして扱われていたものが、リサイクル資源として使われるようになったため、処分の流れも増え、決められたルートで処分されていくので、それなりに費用が必要になったというわけです。

テレビのリサイクル料金は、テレビの年式や画面のサイズによって異なりますが、1000円台~3000円台の間で処分してもらうことができます。
処分してもらう場所によって、集荷費用が2000円弱発生したり、出張費用、などの手数料が別途必要になる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。