結婚記念日のディナーを子連れで楽しみたいならこれをしよう

結婚記念日の特別な日にディナーへ出かけるのは、素敵なことですよね。
毎年二人だったのが、数年すると家族が増えて、みんなでお祝いが出来るのも家族の醍醐味です。
しかし、子連れのディナーとなると、お店選びや必要なものなど、ある程度準備をしておかないと、周囲や子供に気を使いすぎてディナーの味を楽しむどころではなくなってしまいます。
特別な時間を楽しむためにも、下準備をしっかりしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

専業主婦の時間の使い方のコツ!未来のための見直しが大切

専業主婦で時間の使い方について悩んでいる人は必見です。専業主婦は時間に余裕があるように思われやす...

ズボンに穴が!当て布を使った縫い方、ミシン使いのコツをご紹介

ズボンに穴が開いてしまったらどうしますか?長年履き続けての穴なら諦めることも多いですが、新しいズボン...

イライラを治す方法、感情が爆発しそうな時に試したいこと

感情が爆発しそうな時に試したい、イライラを治す方法についてご紹介したいと思います。反抗期の子...

姑が嫌いで孫に会わせたくないと思った出来事と対処法と言い訳

姑との仲はうまくいっていますか?仲が良い、ほどほどの距離感、なるべく会いたくない、はっきり言...

【子供が欲しい】子作りを開始したい時の気持ちの伝え方

子供はまだまだ先でいいよね…。そう決めて結婚し、2人での生活を楽しんでいる夫婦にも、「そろそろ子...

【ワーママ向け】家事の時短のコツ!もっと時短できるポイント

仕事と家事で忙しいワーママは、睡眠時間を削って家事をこなしているという方も多いと思います。仕事でクタ...

共働きの家事分担の割合は?理想と本音、夫の意見をご紹介

共働きだと家事分担をしている家庭がほとんど。しかし割合を見てみると、やはりまだまだ妻の負担が大きいよ...

お盆の墓参りに行かないのはOK?お盆の意味と行けない時の対策

お盆になると、ご先祖様の眠るお墓に墓参りに行きます。ですが、どうしても仕事を休むことができず、墓参り...

あなただけではない!夫の転職が不安になるのは妻なら当然のこと

一家の大黒柱である夫から「転職を考えている」と告げられると、多くの妻が驚き漠然とした不安を感じること...

専業主婦のお金のやりくり方法!無理せず貯められるコツを紹介

専業主婦は受け取ったお金を管理して家計をやりくりしなければなりません。しかし、自分も収入がないの...

娘の結婚相手が気に入らない時、どうすれば良いのか

長年大事に育てて来た娘が結婚するような年齢になった時、出来れば素敵な男性と結婚して幸せになってもらい...

ワーママのつらい日常は手を抜くところを見つけて精神を統一

ワーママのつらい精神をどうにかしたいのなら、一人で頑張るのをやめましょう!精神統一とは、目的...

共働きママの家事の時短方法!料理・掃除・洗濯の時短テクニック

夫婦共働きのご家庭では、ママが一人で家事をするのはとても大変なことです。特に子供がいる場合、家事に加...

旦那のお弁当は作らないのもアリ!無理せず簡単手抜きのコツ

旦那のお弁当を作らないのはダメな主婦だと思っていませんか?子育てをしながら毎日家事と育児、それに...

スポンサーリンク

結婚記念日のディナー、子連れで行くならこんなお店を選ぼう

結婚記念日は、夫婦にとって一番大切な記念日と言えるでしょう。特別な日は、おしゃれな店でゆっくりディナーを楽しみたいと思う方がほとんどだと思います。ですが、子供がいるとなかなかそうはいきません。泣いたり騒いだりして他のお客さんに迷惑をかけたら…

子連れでのお出かけには、色んな心配があるものです。

子連れだからといって記念日のディナーを諦める必要はありません。

子連れでも大丈夫なお店を探せば良いのです。

個室のあるお店なら、子連れでも利用しやすいです。多少騒いでしまっても、ある程度の音は遮断されるので、いちいち気にする事はありません。まだ上手に食べる事ができない小さい子供でも、周りの目を気にせずに、ゆったりと食事を楽しむ事ができます。

授乳期の赤ちゃんがいても、授乳ケープなどを使えば、個室内で授乳することも可能です。

赤ちゃんを寝かせることができる、座敷席の個室がおすすめです。

禁煙、分煙がしっかりしたお店であるかどうかも、きちんとチェックしておきましょう。

結婚記念日に子連れでディナーに行くなら、こんなお店もおすすめ

赤ちゃんよりも大きな、遊べるくらいの子供がいる場合は、キッズスペースを完備したお店がおすすめです。

キッズスペースがあるお店は、料理も子供向けのものがたくさんあるので、お子さんも喜んでくれるでしょう。

子供はずっと座っていると飽きてくるのは仕方のないことです。

遊べるスペースがあれば、長時間いても飽きることなく楽しく過ごすことができます。

中には、キッズスペースに保育士さんを配置しているお店もあるので、安心して子供を遊ばせることができます。大切な結婚記念日は、子供も一緒に楽しくお祝いできるとパパもママも嬉しいですね。

結婚記念日のディナーに子連れで行くなら、こんなことに気をつけよう

子連れでディナーに行く際は、気をつけたい点がいくつかあります。

どんなに子供向けのお店でも、親としてマナーは守らなければいけません。

基本中の基本ですが、必ず予約をしてからお店に行きましょう。
子供がいることをきちんと伝える事が大切です。

その他、どんなことに気をつければよいのか紹介します。

  • オムツのチェックはこまめに行う。
    飲食店では、当たり前ですがみんな食事をしています。
    オムツの臭いで周りに迷惑をかけてはいけません。
    お喋りに夢中になって気付かなければ、周りに迷惑をかけてしまいます。
    こまめにチェックをして、オムツ交換は迅速に行いましょう。
    オムツ替えのスペースがあるか、事前に確認も必要です。
  • ちゃんと子供を見る。
    少し大きい子供だと、チョロチョロと動き回ってしまうと思います。
    目を離したすきに、他のお客さんに迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。
    大人だけでお喋りに夢中にならず、子供のことをしっかり見てあげましょう。
  • 大きな声で怒らない。
    お店の中で大きな声で子供を怒るのは、周りの人を不快な気持ちにさせてしまいます。
    いくら正論を言っていても、子供を怒鳴るように怒っていては、お店全体の雰囲気を悪くしてしまいます。
    心にゆとりを持って子供と接しましょう。
マナーを守れば、楽しく食事することができます。

結婚記念日のディナー以外でも活躍!子供を静かにさせるアイテム

小さい子供との外食では、色々なハプニングが予想されます。泣いたり騒いだりはもちろん、料理をこぼしてしまったり…。不測の事態に対応できるように、様々なアイテムを持ち歩きましょう。

まず必要なものは、レストランなどで座ったままでも遊べるアイテムです。

おすすめなのは、塗り絵などのお絵かき道具です。

塗り絵を集中して塗ってくれれば、静かに大人しく遊ぶことができるので、周りに迷惑を掛けることもありません。

色鉛筆やマーカーなども忘れずに持って行きましょう。

もう一つおすすめなのが、シールです。

何度も貼ったり剥がしたりを繰り返せるシールのセットは、レストランで遊ばせるには大変便利です。

男の子なら車や動物のシールセット、女の子なら服の着せ替えシールセットなどが喜ばれます。

小さな子供を静かに座らせておくのはとても大変なことです。飽きずに座ってられるように、楽しい遊びのグッズは欠かせないアイテムです。

家庭の主役は子供、だけどパパとママにもサプライズを

子連れのディナーでは、お店選びから食べるメニューまでどうしても子供中心になってしまいます。

そんな中でも、結婚記念日のディナーでは、妻または夫にサプライズのプレゼントを用意しておくと夫婦円満につながります。

妻から夫へのプレゼントにおすすめなのは、疲れた体に良く効くマッサージ器具や質の高い睡眠が得られる枕など癒しのアイテムです。

普段仕事を頑張ってくれている夫に、癒しのアイテムを贈ると喜ばれること間違い無しです。

他には、仕事で使える名刺入れや手帳、万年筆などもおすすめです。

ネクタイや靴下などの身に着けられるアイテムも人気です。

こっそりプレゼントを用意して、旦那さんを喜ばせてあげましょう。

事前にレストランに頼んで、サプライズケーキを用意してもらうのもおすすめです。

「結婚○周年」「いつもありがとう」「これからもよろしく」などメッセージプレートを添えたケーキを用意して、食事の後に運んでもらうようにしましょう。ケーキが登場すればお子様も喜びますし、サプライズの演出にはぴったりです。

子連れでのディナーはハードルが高いように思えますが、事前にきちんと準備をしていれば、誰でも楽しむ事ができます。

結婚記念日は夫婦だけでなく、家族みんなで祝うと、より一層素敵な記念日になるでしょう。しっかりマナーを守って、子連れディナーを楽しんでください。