ワーママのつらい日常は手を抜くところを見つけて精神を統一

ワーママのつらい精神をどうにかしたいのなら、一人で頑張るのをやめましょう!

精神統一とは、目的を達成するため、周囲の物事に対して気を散らすことなく、雑念を追い払い、心をひとつに集中する心の持ち方ですが、もしかしたら旦那さんとの目的や目標がズレてしまっているのかもしれません。

忙しすぎると手を抜くことすら考えられなくなってしまうものです。まずは自分の睡眠時間を確保しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【ワーママ向け】家事の時短のコツ!もっと時短できるポイント

仕事と家事で忙しいワーママは、睡眠時間を削って家事をこなしているという方も多いと思います。仕事でクタ...

結婚記念日のディナーを子連れで楽しみたいならこれをしよう

結婚記念日の特別な日にディナーへ出かけるのは、素敵なことですよね。毎年二人だったのが、数年すると...

【子供が欲しい】子作りを開始したい時の気持ちの伝え方

子供はまだまだ先でいいよね…。そう決めて結婚し、2人での生活を楽しんでいる夫婦にも、「そろそろ子...

お盆の墓参りに行かないのはOK?お盆の意味と行けない時の対策

お盆になると、ご先祖様の眠るお墓に墓参りに行きます。ですが、どうしても仕事を休むことができず、墓参り...

姑が嫌いで孫に会わせたくないと思った出来事と対処法と言い訳

姑との仲はうまくいっていますか?仲が良い、ほどほどの距離感、なるべく会いたくない、はっきり言...

娘の結婚相手が気に入らない時、どうすれば良いのか

長年大事に育てて来た娘が結婚するような年齢になった時、出来れば素敵な男性と結婚して幸せになってもらい...

専業主婦のお金のやりくり方法!無理せず貯められるコツを紹介

専業主婦は受け取ったお金を管理して家計をやりくりしなければなりません。しかし、自分も収入がないの...

共働きママの家事の時短方法!料理・掃除・洗濯の時短テクニック

夫婦共働きのご家庭では、ママが一人で家事をするのはとても大変なことです。特に子供がいる場合、家事に加...

ズボンに穴が!当て布を使った縫い方、ミシン使いのコツをご紹介

ズボンに穴が開いてしまったらどうしますか?長年履き続けての穴なら諦めることも多いですが、新しいズボン...

あなただけではない!夫の転職が不安になるのは妻なら当然のこと

一家の大黒柱である夫から「転職を考えている」と告げられると、多くの妻が驚き漠然とした不安を感じること...

イライラを治す方法、感情が爆発しそうな時に試したいこと

感情が爆発しそうな時に試したい、イライラを治す方法についてご紹介したいと思います。反抗期の子...

共働きの家事分担の割合は?理想と本音、夫の意見をご紹介

共働きだと家事分担をしている家庭がほとんど。しかし割合を見てみると、やはりまだまだ妻の負担が大きいよ...

専業主婦の時間の使い方のコツ!未来のための見直しが大切

専業主婦で時間の使い方について悩んでいる人は必見です。専業主婦は時間に余裕があるように思われやす...

旦那のお弁当は作らないのもアリ!無理せず簡単手抜きのコツ

旦那のお弁当を作らないのはダメな主婦だと思っていませんか?子育てをしながら毎日家事と育児、それに...

スポンサーリンク

精神的にくるのはコレ!ワーママのつらい事

ワーママはつらいんです。何がつらいかというと、ワーママというだけで、子育てにも時間をかけ、仕事にも時間を費やし、とにかく一日が24時間では足りないというくらい、時間がないのが、ワーママのつらさです。

精神的にもつらさを感じるのが、ワーママです。

お子さんも大きくなったら、ある程度の家事を手伝ってくれるので、ワーママとしてやることもそれほど多くなく、つらさも薄れるかもしれません。でも、お子さんがまだ小さい、仕事にもまだ慣れなくて、職場でもよく怒られる。そんな環境にいたら、誰でもつらいですし、へこたれます。

また、どの職場でも「ノルマ」なんてあります。達成できないと、大勢がいる前で怒られたりして、そこでも「つらさ」を感じます。家でも心に余裕がなく、職場でも同様。そうすると、精神的に追いやられるのが、ワーママのつらいところだと思います。

それでも育児や仕事をやりこなしたい方はいます。でも、上記の点が「つらい」と感じる点だと思います。

ワーママのつらい精神を夫に理解してもらいましょう

子供が大きくなれば、教育費など、色々かかるから、将来のことも考えて、収入を得たい。もしくは、育児だけに時間を取られるのも嫌だから、ワーママとして社会と少しでも繋がりを持っていたい。そう考える女性も多くいると思います。

そんなワーママの皆さん。あまり一人で頑張りすぎないで下さい。周りに甘えることも時には大切です。旦那さんに頼る、お子さんが大きくなったら、お子さんにも少し頼る、そうやって、自分の負担を少しずつ軽くして、人生をより楽しく過ごすのも方法です。

ただし、周りに甘えるとしても、周りにできることとできないことがあることも理解はして下さい。旦那さんも家事は手伝えると思いますが、得意分野と不得意分野があると思います。

家族や周囲ができることをやってもらうのです。できないことをやってもらっても、周りもストレスです。全員が心地よい環境の中で過ごすために、家族ができることを助け合って生活する。それも考えながらワーママをして下さい。

ワーママのつらい精神に拍車をかけないように緩めることも大切

自分には常にきつい採点をする。自分が「これは絶対にやりこなす」と決めて、できなかったら落ち込む。そんな基準を設定しているワーママだったら、精神的にもつらくなると思います。自分で自分を苦しめています。

年齢が上になるにつれ、体も疲れやすくなります。そうすると、家事など、以前はできたことができなくなるのが現状。そんな自分を追い詰めたりしないで下さい。できないものはできない。周りにやってもらえるものはやってもらう。

メリハリをちゃんとつけて、ワーママとして楽しく生活して下さい。

子供も急には大人にはなりません。毎年1歳成長します。去年できなかったことが、今年はできるようになる。そうやって、幼い子どもの成長を見守る必要があります。子供も小さい頃は可愛いです。そんな子供の成長を楽しむ心のゆとりも持ちながらワーママをして下さい。

子育ては周囲のサポートも必要です。あなたがしたいことをするのに、周りにも甘えることを忘れないで下さいね。

ワーママの時間がなくてつらいはこう対処

なんだか疲れてしまった。ワーママをして、あれもしてこれもして。その結果、つらくなって、疲れ切ってしまった時、あなたはどんな対処をしていますか?

地域で働くママを支援するサポートがあるのなら利用する

地域によっても異なりますが、地域で働くママを支えるサポートがある場合もあります。何かサポートがあるかないかで、随分とあなたの精神面も変わると思います。サポートは内容によって異なりますが、あなたがどうしても家を離れなければならない時、家で子供を見てくれるサポートなんかもあったりします。

精神的に追いやられているのなら、そんなサポートも使って、自分自身をもっと楽にしましょう。

また、働く時間を短くするのも方法の一つです。お子さんが大きくなった時点でより長く働くなど、あなたができる範囲で働く。これもワーママがつらいと感じなくなる、負担を軽くする方法だと思います。収入は気になりますが、完璧な状況はないと思います。まずはお子さんや自分自身の事を考えて行動をしましょう。

ワーママの精神疲労はとにかく寝るに限ります

ワーママに限らず、学生でも社会人でも、十分睡眠を取れたら、肉体的な疲労だけではなく、精神的にもより前向きに物事を考えることができます。

あなたが「とにかくワーママとして最近精神的につらい」と感じているのなら、睡眠をとりましょう。

寝ることで、脳も回復しますし、気持ちが前向きになります。家族も睡眠を十分にとると、健康になり、よりあなたの事を助けることができます。

なんだかんだいって、健康だと、心も体も前向きになります。抱えている問題のことも別の角度から考えられるようになります。健康になれば、精神的なつらさも半減します。ですから、無理をせず、特にはゆっくりお風呂に入って、熟睡して下さい。そうすることにより、ワーママの精神的なつらさもとれます。

ワーママも色んなことをこなしているので、精神的につらい面を通されます。どうしたら、そのつらさを乗り切ることができるのか。

自分に対してそんなに高すぎる基準を設定しないこと、周囲にも頼ること、働く時間を短くすることで解決できると思います。また、健康にも気をつけて下さい。睡眠も大切です。よく寝て、前向きな考えを持って下さい。