あなただけではない!夫の転職が不安になるのは妻なら当然のこと

一家の大黒柱である夫から「転職を考えている」と告げられると、多くの妻が驚き漠然とした不安を感じることでしょう。
最初から夫のサポートを意識出来る妻はほとんどいません。

不安を感じることは当然の感情です。

しかし、夫が転職を考えるにはそれなりの理由があるはずです。
妻として、夫が転職を考えるに至った経緯は聞くべきです。

そこで転職への決意を固めたのであれば、あとは転職を成功させるために夫婦が一丸となるときです。

場合によっては妻が収入を増やす必要性も出てくると思うので、そのための心の準備もしておいて損はないです。

まずは夫の転職に対して感じている不安を明確にして、家族の明るい未来を見据えていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

共働きの家事分担の割合は?理想と本音、夫の意見をご紹介

共働きだと家事分担をしている家庭がほとんど。しかし割合を見てみると、やはりまだまだ妻の負担が大きいよ...

娘の結婚相手が気に入らない時、どうすれば良いのか

長年大事に育てて来た娘が結婚するような年齢になった時、出来れば素敵な男性と結婚して幸せになってもらい...

イライラを治す方法、感情が爆発しそうな時に試したいこと

感情が爆発しそうな時に試したい、イライラを治す方法についてご紹介したいと思います。反抗期の子...

共働きママの家事の時短方法!料理・掃除・洗濯の時短テクニック

夫婦共働きのご家庭では、ママが一人で家事をするのはとても大変なことです。特に子供がいる場合、家事に加...

【子供が欲しい】子作りを開始したい時の気持ちの伝え方

子供はまだまだ先でいいよね…。そう決めて結婚し、2人での生活を楽しんでいる夫婦にも、「そろそろ子...

結婚記念日のディナーを子連れで楽しみたいならこれをしよう

結婚記念日の特別な日にディナーへ出かけるのは、素敵なことですよね。毎年二人だったのが、数年すると...

ワーママのつらい日常は手を抜くところを見つけて精神を統一

ワーママのつらい精神をどうにかしたいのなら、一人で頑張るのをやめましょう!精神統一とは、目的...

ズボンに穴が!当て布を使った縫い方、ミシン使いのコツをご紹介

ズボンに穴が開いてしまったらどうしますか?長年履き続けての穴なら諦めることも多いですが、新しいズボン...

専業主婦のお金のやりくり方法!無理せず貯められるコツを紹介

専業主婦は受け取ったお金を管理して家計をやりくりしなければなりません。しかし、自分も収入がないの...

【ワーママ向け】家事の時短のコツ!もっと時短できるポイント

仕事と家事で忙しいワーママは、睡眠時間を削って家事をこなしているという方も多いと思います。仕事でクタ...

お盆の墓参りに行かないのはOK?お盆の意味と行けない時の対策

お盆になると、ご先祖様の眠るお墓に墓参りに行きます。ですが、どうしても仕事を休むことができず、墓参り...

姑が嫌いで孫に会わせたくないと思った出来事と対処法と言い訳

姑との仲はうまくいっていますか?仲が良い、ほどほどの距離感、なるべく会いたくない、はっきり言...

旦那のお弁当は作らないのもアリ!無理せず簡単手抜きのコツ

旦那のお弁当を作らないのはダメな主婦だと思っていませんか?子育てをしながら毎日家事と育児、それに...

専業主婦の時間の使い方のコツ!未来のための見直しが大切

専業主婦で時間の使い方について悩んでいる人は必見です。専業主婦は時間に余裕があるように思われやす...

スポンサーリンク

夫が転職を考えている。妻としてやはり不安なのは金銭面

お金ばかりではないと思っていても夫が転職すると聞くと次の職が落ち着くまでの収入や収入が無い月があるのではないかと不安になってしまいます。何もかも同じように生活できなくなってしまうのではと落ち込んでしまう前に何か出来ることを考えていきましょう。

生活にかかるお金の再検討

旦那さんの収入で生活の大半をまかなっていたのなら転職によって少なくなるであろう収入面での生活を考えなければいけません。

大きなところだと持ち家の月々の支払い、車を維持できるか、子供の習い事など譲れる部分は検討し生活をしていかなければいけません。

自分のできる事を始める

家庭内の収入が減り生活が不自由になることを想定し自分のできる事を考えて見ましょう。今、働いているのなら収入を考えて時間を長くしてもらったり、時給の良い働き口を探したりしましょう。

母親が働くとなると家事や子供に目をかける時間も減ってしまいます。

1人で負担を背負わず家族で出来ることを分担し協力してもらって働きたいことをしっかりと伝えて不安を軽減させましょう。

夫の転職は家族に大きな影響を与える。こんな不安を感じていた人も

子供がどんな気持ちで受け止めるか

収入が減り今までと同じ生活が出来なくなってしまったら、子供にも我慢をさせなければいけないことがあります。習い事を減らしたりやめなければならなかったり、場合によっては住居の変更を考え学校を変わらなければいけません。

状況の変化にどんな気持ちで対応できる不安に感じることもあります。

転職先での困難

朝仕事に向かい退社する時間までの仕事の内容に対しての評価ややりがいに不満を感じている場合も在ります。自分のやっている仕事に対して上司の評価や対応が高くなかったり、やり終えた時の爽快感を得られないときは毎月のお給料やボーナスの金額よりも苦痛を感じるときがあるようです。

周囲の不安のひとつに転職先で同じような思いをしないか今までの仕事と比較し楽しい仕事の時間を過ごす事が出来るのかという思いもあります。

受け入れ先はあるのか

次の転職先を決めずに転職の日が訪れてしまったら、収入が途絶えてしまう、働く気が無くなってしまうのではないか、働かない時期があると次の会社で受け入れてもらえないのではないかなど不安でいっぱいになってしまいます。

転職を望んでいるのなら次の職場を決めてから転職して欲しいものです。

「不安」とばかり言ってられない!転職する夫には妻の支えが不可欠

転職するメリットデメリットを話し合う

旦那さんの転職を頭ごなしに反対してはいけません。会社の上司や仕事の量などが負担に感じているならば転職の前に部署の移動を提案してみたり、お給料の問題で転職を希望しているのであれば自分に出来ることを話し合い家計の助けに役立てたりの方法を話し合ってみましょう。

しかし心身ともに疲れてしまっては今後の仕事も生活にも影響が出てしまいます。あまり頭ごなしに反対せず旦那さんの考えも尊重しましょう。

転職先に望むことを書き出す

職場に不満を感じ転職を希望するのなら同じようなことが無いような職場を探しましょう。

就業時間、給料などは前もって知って置くことが大事です。

また持っているスキルを生かすことが出来るか、体力が持つような内容かなど自分のできる事なども書き出して合った職場に転職できるようにしましょう。

全力で応援する

転職を考えていると不安になってしまって家の中が暗い雰囲気になってしまいます。

家の中の雰囲気は奥さんの機嫌に左右されるところが多いでしょう。暗い雰囲気では言いたいことも言い出せず転職が言い方向に導かれないこともあります

何でも言い合える環境を作り、いい方向に向くように応援しましょう。また自分も働いて家計を助けるという覚悟を持つことも大事です。

夫が転職を成功させるために。30代の転職で意識すること

やる気と意欲

年齢が20代と30代では響きからか30代の転職は難しく感じますが今までの経験があれば全く問題ではありません。

また本人のやる気と意欲によっては希望している職種でもしっかりと気持ちを受け止めてくれることもあります。

自分のできる事を考える

30代となると今まで経験してきた仕事や知識などがある程度ついていたり、人との関係も一通り経験してきたと思います。

転職先でどのような自分を発揮できるか自分のやってきたことを生かすことが出来るかなどを確認して置きましょう。その経験を求めている会社もあるでしょう。

今までの経験は出しすぎない

会社によって今までの経験は必要とせず会社独自の方法もあるところもあるでしょう。

経験に固執せず、やり方に沿って仕事をしなければいけないこともあります。同じような職種でも今までのやり方は自分の奥にしまいましょう。

夫の転職先次第では妻も働く必要がある。妻が家庭と仕事を両立させるには程よく手抜きをしよう

家族で家事を分担する

今まで家事をこなしてきた妻も家計の足しに仕事の時間を長くしたり、仕事を変えなければいけないことがあります。家事を同じようにこなすことは体にも心にも負担になってしまいます。そしてやっていないことが目に付き人を攻めることもあるでしょう。

そうなる前にしっかりと役割分担を決めて言われる前に責任を持って家の中をまわしていきましょう。

頼れる場所を確保する

親が2人とも働きに出てしまうと子供の学校からの急な呼び出しや、平日の学校行事など会社を早退したり休みをとったりしなければいけません。近くに頼れる身内が居ない場合は前もって会社の連絡先や対応できるように話し合っておくことが必要です。

地域によっては自宅に来て子供を見てくれるようなシステムがある地域があります。調べて申し込んでおくと安心です。