お盆の墓参りに行かないのはOK?お盆の意味と行けない時の対策

お盆になると、ご先祖様の眠るお墓に墓参りに行きます。ですが、どうしても仕事を休むことができず、墓参りに行かないという人もいるのではないでしょうか。

ここで気になるのが、お盆の墓参りに行かなくてもOKなのかについてです。ご先祖様のことを思うのであれば、お盆に墓参りをした方が良いのではないかと考えます。

ここでは、お盆の意味とお盆に墓参りができない時の対処法についてお伝えします。お盆の墓参りの日程と、墓参りができない時はどうしたらいいかについてチェックして、ご先祖様の供養をしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

発泡スチロールで工作を作ろう!小学生の夏休みの工作特集

食品トレイやカップ麺の容器など、私達の生活の色々な場所で発泡スチロールが使われています。この...

ワーママのつらい日常は手を抜くところを見つけて精神を統一

ワーママのつらい精神をどうにかしたいのなら、一人で頑張るのをやめましょう!精神統一とは、目的...

文化祭でダンスを踊る時、女子ならこんなことをしてみよう

文化祭で行う出し物の定番と言えばダンスですよね。しかし、ダンスと一口に言っても、激しいものやスロ...

娘の結婚相手が気に入らない時、どうすれば良いのか

長年大事に育てて来た娘が結婚するような年齢になった時、出来れば素敵な男性と結婚して幸せになってもらい...

中学生の思春期と向き合う。女子の場合の接し方のコツやポイント

中学生の女子を持つ母親や父親の多くの方が悩むのが、お子さんの思春期の言動についてではないでしょうか。...

旦那のお弁当は作らないのもアリ!無理せず簡単手抜きのコツ

旦那のお弁当を作らないのはダメな主婦だと思っていませんか?子育てをしながら毎日家事と育児、それに...

ショートヘアでも出来るアレンジ、学校にしていきたくなる髪型

ショートヘアが好きな女子高校生のお悩みで多いのがヘアアレンジがしづらいこと。校則が厳しかったり、...

共働きママの家事の時短方法!料理・掃除・洗濯の時短テクニック

夫婦共働きのご家庭では、ママが一人で家事をするのはとても大変なことです。特に子供がいる場合、家事に加...

重曹と酢の面白い実験のやり方。火山の噴火も体験出来る方法

科学や実験が好きなお子様におすすめ、夏休みの自由研究にぴったりな実験を紹介します。使うものは自宅...

【ワーママ向け】家事の時短のコツ!もっと時短できるポイント

仕事と家事で忙しいワーママは、睡眠時間を削って家事をこなしているという方も多いと思います。仕事でクタ...

小学校でママ友がいない人はどんなタイプ?ママ友の作り方とは

子供が小学校に上がると同時に、今まで仲の良かったお友達やママ友と離れてしまうことはよくあることです。...

小学生の子供の体育館シューズや上靴の選び方をご紹介

小学校に入学する際、子供の上靴や体育館シューズが指定されている場合と、そうではない場合があります。指...

高校がつまらないなら、毎日の生活を楽しむ方法を実践しよう

中学を卒業して、新しい高校生活を始めたものの、自分が思っていたのとは違い、「なんだか毎日が楽しくない...

専業主婦の時間の使い方のコツ!未来のための見直しが大切

専業主婦で時間の使い方について悩んでいる人は必見です。専業主婦は時間に余裕があるように思われやす...

重曹で足の臭いをなんとかしたい!靴の臭いを取る方法

足の臭いのする靴をどうにかしたいときにおすすめなのが重曹です。掃除にも使われる重曹ですが、臭いを取り...

スポンサーリンク

お盆の墓参りに行かないのは大丈夫?お盆のお墓参りの意味

お盆には亡くなったご先祖様が帰ってくると言われています。

お盆が始まる前日までにお墓の掃除を済ませ、ご先祖様を迎える準備を

お盆のお墓参りは、まず盆の入りである13日にお墓に行き、火を灯してご先祖様を迎え、そのままご先祖様と一緒に自宅へと向かいます。

ご先祖様はお盆の間を家族とともに家で過ごします。

そして、お盆が過ぎるとまたあの世へ帰っていくため、再びお墓に行ってご先祖様を送り出すためにお墓で火を灯します。

お盆の入りとお盆があけた16日にお墓参りをし、お盆の間は家で過ごすのがお盆の正しい過ごし方です。
ですが、このような過ごし方は難しいため、お盆の間の都合の良い日にお墓参りをするという人がほとんどでしょう。

墓参りはいつする?お盆の墓参りの日程

本来のお盆の過ごし方はできなくても、お盆の期間中に一度はお墓参りをしたいと考えますよね。お盆にお墓参りへ行こうと思ったとき、お盆の間のいつにしたらよいのかに迷います。

お盆のお墓参りの日程は、実は地域によって違いがあります。地域ごとに風習がありますので、それにならうのが良いでしょう。

一般的には盆の入りの8月13日が良いと言われています

この日にご先祖様がお墓に灯された火を目印にして帰ってきます。ご先祖様を迎えることができます。
お盆の間、ご先祖様は自宅で家族とともに過ごします。お盆が終わって16日にまたあの世へと戻られますので、13日にお墓参りができないときはご先祖様をお見送りするために16日にお墓参りをすると良いでしょう。

お盆期間中の14日、15日はお墓にはご先祖様はいませんが、この期間にお墓参りをするときは仏様に感謝の気持ちを伝えることができます。

お盆の墓参りに行かない・行けないときの対処法

お盆の期間中にお墓参りに行くことができると良いのですが、行けないという人も多いですよね。お盆も仕事だったり他の用事ができたり、長い休みを利用して旅行へ行く人も多いでしょう。また、お盆中のお墓はお墓参りの人で混み合いますので、小さなお子さんがいる人なら避けたいと思うのではないでしょうか。

お盆にお墓参りに行かない場合は、お盆の前後の都合の良い日や、秋のお彼岸にお墓参りに行くと良い

そもそも、お墓参りはこの日と決められているわけではなく、いつでも行ってもいいのです。

月命日に必ずお墓参りするという人もいますし、都合がついた時に行くという人もいます。

お盆にお墓参りができなくても、無理をしないで自分の都合の良い日を選んで行くだけでご先祖様も喜んでくれるはずです。

お墓が遠方にあってなかなか行けないという場合は、家に簡単な盆棚を作り、そこにご先祖様の好きなものをお供えして拝んでも良いのです。気持ちを込めて、お線香やお花をお供えしてください。

お墓を守っている人にお供え物を送るのも良い方法です。お盆にお墓参りに行けないことを伝え、代わりにお墓や仏壇にお供えをしてもらうようにします。

お盆に墓参りに行かない時はいつ墓参りをすれば良いか

お盆にどうしてもお墓参りに行くことができなくなり、お盆が過ぎた後でお墓参りに行きたいと考えることもありますよね。

8月中もしくは一ヶ月以内にお墓参りに行くようにすると良い

9月になるとお彼岸がありますので、お彼岸にもお墓参りに行くつもりであれば、8月中のできるだけ早い日にちでお墓参り行くようにするのがおすすめです。

お墓参りもお盆ではないと意味がないのではないかと不安に思うかもしれませんが、お墓参りはお盆だけでなく、いつでもお墓参りに行っても良いのです。
滅多にお墓参りに行かない人なら、せめてお盆くらいはという気持ちになるかもしません。お盆やお彼岸をお墓参りの機会にしているという人も多いでしょう。

ですが、毎日だったり頻繁にお墓参りに行くという人もいます。ごく普通の日でも、都合の良い時にお墓参りに行っても全く問題ありません。

お盆の墓参りに行かない時は別の日に!墓参りがNGな日について

お盆にお墓参りに行かない場合は、お盆の前後もしくはお彼岸や月命日を選んでお墓参りをするのでも良いです。自分の都合の良い日に無理なくお墓参りをした方が、気持ちにも余裕ができて心をこめたお墓参りができるはずです。

お墓参りをしても良い日というのはないので、都合に合わせて好きな時にお墓参りをすることができます。

お墓参りをできれば避けた方が良いという日もある

例えば大晦日の12月31日。お寺もこの日は新年の準備で忙しくなりますので、大晦日は避けるようにしましょう。
あとは時間帯に気をつけてください。お寺や霊園によっては時間によってお墓までの門を閉めている場合もあります。早朝や遅い時間は避け、できるだけ日中のうちにお墓参りを済ませておくようにしてください。

新年にお墓参りをしてご先祖様に挨拶をしたいと考えたときも、初詣の帰りではなくお墓参りを優先するようにしましょう。
お墓参りはお盆に限らず都合の良い日でも問題ありませんので、行ける時にお墓参りをして日頃の感謝の気持ちを伝え、ご先祖様を供養してくださいね。