高校がつまらないなら、毎日の生活を楽しむ方法を実践しよう

中学を卒業して、新しい高校生活を始めたものの、自分が思っていたのとは違い、「なんだか毎日が楽しくない」そのように思っている高校生は少なくないはずです。
高校生活がつまらないと感じるのなら、自分から高校生活を楽しむ方法を実践してみてはいかがでしょうか。
高校をやめたいほどにつまらない生活を送るくらいなら、自分の形を変えてでも色んな事に取り組んでみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

重曹と酢の面白い実験のやり方。火山の噴火も体験出来る方法

科学や実験が好きなお子様におすすめ、夏休みの自由研究にぴったりな実験を紹介します。使うものは自宅...

お盆の墓参りに行かないのはOK?お盆の意味と行けない時の対策

お盆になると、ご先祖様の眠るお墓に墓参りに行きます。ですが、どうしても仕事を休むことができず、墓参り...

私立大学の学費で理系が文系よりも高い理由と学費を抑えるヒント

私立大学の学費は高いのは常識の範囲かもしれませんが、文系よりも理系、理系でも学部によって学費にかなり...

上靴の名前書きについて。小学校の場合の書き方やおすすめの位置

子供の小学校の持ち物には必ず名前が必要です。上靴にももちろん名前書きをしますが、書こうと思っ...

オール明けでも学校を元気に乗り切る!眠気解消のコツを紹介

勉強や遊びなどでついオール明けで学校に行かなければいけないときもあります。そんなオール明けの学校...

小学校でママ友がいない人はどんなタイプ?ママ友の作り方とは

子供が小学校に上がると同時に、今まで仲の良かったお友達やママ友と離れてしまうことはよくあることです。...

発泡スチロールで工作を作ろう!小学生の夏休みの工作特集

食品トレイやカップ麺の容器など、私達の生活の色々な場所で発泡スチロールが使われています。この...

卒業式で着る洋服、小学生女子の人気スタイルと袴問題を調査

小学生の卒業式はどんな洋服を着てもOKとされていますが、卒業式という式典にふさわしい洋服を選ぶことが...

小学校を子どもが休む時の電話の掛け方と伝え方・親がすべきこと

子どもの急な発熱や体調不良などが原因で小学校をお休みしなければいけなくなった際、親は学校に休む連絡を...

卒業式の服装【小学校の場合】選び方のマナーやおすすめを紹介

卒業式での服装について、小学校の卒業式で子供にどんな服装をさせたらいいのか悩む親御さんもいるでしょう...

卒業式の服装【来賓の女性の場合】大切なポイントや注意点を紹介

卒業式での服装について、来賓として招かれたときは来賓として卒業を祝うために相応しい服装をしなければな...

中学生の思春期と向き合う。女子の場合の接し方のコツやポイント

中学生の女子を持つ母親や父親の多くの方が悩むのが、お子さんの思春期の言動についてではないでしょうか。...

重曹で足の臭いをなんとかしたい!靴の臭いを取る方法

足の臭いのする靴をどうにかしたいときにおすすめなのが重曹です。掃除にも使われる重曹ですが、臭いを取り...

文化祭でダンスを踊る時、女子ならこんなことをしてみよう

文化祭で行う出し物の定番と言えばダンスですよね。しかし、ダンスと一口に言っても、激しいものやスロ...

押入れ収納【おもちゃの収納】自分で片付けられるコツを紹介

おもちゃは増えていくけど、収納場所は限られていますね。そんなときにおすすめなのが押入れ収納です。...

スポンサーリンク

高校生活がつまらないと感じる原因とは

中学生の時の方が楽しかった

  • 中学の時に仲良かった子と高校では離れてしまった。
  • 高校の友達のノリがなんだか合わない。

中学校生活が楽しければ楽しいほど、比較してそう感じてしまうことがあります。また中学生の時は特に何も考えなくても楽しめたのに、成長するにつれ人間関係に敏感になったり、深く考えることが増えてしまい、高校生活を楽しむ方法がわからなくなるという人も多いです。

思い描いていた高校生活とギャップがある

高校生となると、アルバイトをしたりオシャレを楽しんだりと自由なイメージがありますが、学校によっては中学校と同じように校則が厳しかったりして、意外と自由でないことも多いです。

入学前に思い描いていたものとギャップがあると、高校生活って案外つまらないなぁと気持ちが芽生えてしまいがちです。

心の許せる友達や彼氏が見つからない

特に高校1年生や、入学したばかりで多いのが、心の許せる友達が見つからない。これはまだわかりません。卒業するころには大親友を見つけている可能性もあります。彼氏は出会いの場を広げることで十分作ることが可能です。

一つのことをきっかけに一気に環境が変わるということも多いので、まだ諦めず、色々なことに挑戦してみましょう。

高校での生活を楽しむなら、こんな方法があります

部活や勉強、学校行事に思い切り取り組んでみる

部活は向き不向きがあるので、無理に頑張りすぎる必要もありませんが、まだ頑張れる余裕がありそうなら思い切り取り組んでみるのもおすすめです。

部活で交友関係を広げておくとクラス変えした時にも友達ができやすく、先輩後輩と仲良くなると何かと便利なことも多いです。学校行事も参加できるのは今だけ。斜に構えず、純粋に楽しんでみてはいかがでしょうか。

アルバイトを始めてみる

アルバイトOKな高校生なら、アルバイトをして学校以外にも楽しい場所を見つけるのがおすすめです。

学校生活は授業を受けるだけの受身になることが多いですが、アルバイトはそうはいきません。

自分から考えて動く必要があります。また色々な人と接したり、社会人と一緒に働けるので成長することができます。頑張って働いてお給料をもらったら、きっと充実感を得ることができます。

高校生活を楽しむなら、この方法で友達を作ろう

高校生になった時に、意外と気の許せる友達がなかなかできなくて、小学生や中学生の時どうやって友達作ったっけ…?と悩むこともありますよね。

友達は案外簡単なきっかけでできるもの、恐れず前向きに話しかけてみましょう

最初は何気ない話題から話してみると良いです。

出身中学校を聞いたり、そこで知っている人や共通の友人がいると盛り上がりやすいです。

相手も自分がどういう人間なのかわからず、探り探りなところがあるので、最初からオープンでいると安心するでしょう。相手の言葉に前向きに反応したり、表情を豊かにして聞き上手になると心を開いてもらいやすいです。

リアクションが薄かったり応答の仕方が暗いと、相手も不安になってしまうので、最初のうちは頑張ってみましょう。
  • 自分がどういう人と友達になりたいか?
  • どういう人に話しかけやすいか?

ということを想像しながら、そのイメージに近づけるよう意識すると理想に近づけやすくなります。

高校生活を楽しむ方法には、こんなものもあります

高校生活、彼氏ができると思ったら意外とできない!そんな時は以下のことを試してみましょう。

自分磨きに力を入れる

何といってもこれです。校内で人気があるのはもちろんかっこいい人、可愛い人ですよね。今までメイクをしたことなかった、髪に気を使っていなかったという人も、彼氏を作ることを目標に自分磨きに励みましょう。言葉遣いや動作を見直すことも大事です。

普段は大人しいけど友達といる時はよく笑うとか、いつもふざけてるのに実は字が綺麗とかギャップを作ることもおすすめですよ。

高校で友達の友達を紹介してもらう

色んな人が来るカラオケや、交流の場には積極的に参加してみましょう。

他学科の人や他クラスの人と絡めるチャンスです。友達の友達を紹介してもらうのもおすすめです。

いきなり1対1ではなく、まずは大勢で遊んでみて、メッセージのやり取りなどを始めると良いでしょう。もし彼氏ができなくても交友範囲を広げるきっかけになります。

高校生活を楽しむなら、教室以外からでも見つけられる

趣味探しをしてみる

学校以外にも楽しめる場所を見つけるというのは大事です。アルバイトや、塾、好きな趣味を探すなど。一つのことが上手くいくと、学校生活でも明るく過ごせるようになります。反対にどれも上手くいかないと、高校生活を楽しむ方法がわからないと悩んでしまいがちです。どれか一つでも積極的に取り組んでみましょう。

人間関係は些細なことで変化します。

周囲が自分のわからない話題で盛り上がっていたら、「それって何?どんなもの?」と聞いて積極的に輪に入ってみたり、本音を言えてないと思ったら少しずつ自分を出すようにしたり、相手を傷つけてしまった時は素直に謝ったりと、周囲と上手く折り合いをつけていくことが大事です。

高校生活を楽しめていないのは、昔の方が楽しかったという気持ちや、将来もずっとこのままなのかな?という不安があるのかも。過去と未来はひとまずおいて、今を楽しむ気持ちを持ちましょう。