百均のアイテムを使って収納力アップ!洋服のクローゼット整理術

クローゼットの中の服が増えてきて、収納にお困りの方はいませんか?収納場所が少なくなってしまい、洋服が溢れてくると、つい床に置いてしまったり、お部屋が片付かない原因にもなってしまいます。
そんな時には、手軽に購入できる百均のアイテムを使って、収納を増やしてみましょう。
そこで、洋服の収納に使える便利な百均アイテムをご紹介します。
大きな家具を買わなくても、上手にすき間を利用して、収納力をアップさせるアイデアです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新聞紙がピッタリと収まるゴミ袋のサイズと古紙回収の便利グッズ

新聞紙が溜まってしまうとゴミ出しや古紙回収が面倒になりますよね。面倒な原因は紐しばりやゴミ袋に入れる...

洋服がスッキリ。タンスの引き出しへのしまい方やたたみ方

タンスの引き出しの中はスッキリしていますか?ゴチャゴチャのままだと奥の方にどんな洋服が入っている...

アパートのキッチンの収納術。限られたスペースを活かす方法

アパートのキッチンは狭いイメージがありますが、収納次第では多くの物を収納することが出来ます。...

百均アイテムを使った収納術・狭い洗面所をスッキリ収納するコツ

洗面所は収納スペースが少なく、タオルやドライヤーなどの収納にお悩みの人もいるのではないでしょうか。狭...

アイロンマットのおすすめな点と注意が必要な点をご紹介

アイロンをかける時に必要なのがアイロン台。それなりの大きさもあるので出し入れが面倒ですよね。また収納...

小学生の服の収納はこうするとスッキリ!自分でしまわせる収納術

小学生の服の収納はどうしたらスッキリとまとめる事ができるのでしょうか。入りきらず、出しっぱな...

洗濯物はたたまないで収納できる!ハンガー収納のコツを紹介

洗濯物が干せた後はたたんで片付けなければならないのが面倒。なんとかたたまないで収納する方法はない...

洋服の収納に100均アイテムで収納力アップ!スッキリ整理術

増え続ける洋服の収納にお困りの方はいませんか?クローゼントやタンスなど、今の収納に限界を感じている方...

台所収納術!引き出しには100均グッズを使って収納力をアップ

台所下の引き出し収納ができず、鍋やフライパン、調味料などがすぐに取り出せずに悩んでいないでしょうか。...

靴干しハンガーの簡単な作り方としっかり干したい場合の作り方

洗った靴が乾きづらいと感じることはありませんか?特に靴の先の方がまだ濡れていて、靴を履くと残念な...

ハンガーを収納するボックス色々。100均グッズですっきり収納

洗濯ハンガーはご自宅に何本くらいありますか?洗濯物を干すときにはハンガーが欠かせませんが、使...

上靴袋の作り方!キルティングを使って簡単手作り

幼稚園の入園準備!いろいろと用意しなければいけない布物がありますよね。コップ袋、上靴袋、エプロンなど...

カトラリーの収納方法!引き出し収納でキッチンがスッキリ

気がつくと増えているカトラリー。収納場所がごちゃついていませんか?またいつも目に触れる場所にカトラリ...

洋服の収納ケースの入れ方。取り出しやすく見た目も綺麗に!

洋服を収納ケースに入れる時は入れ方を工夫しましょう。入れ方を変えるだけで取り出しやすく、また見た...

上着の収納場所は玄関が良い?その理由と収納方法をご紹介

上着の収納場所に困っていませんか?収納場所があっても、家族がきちんと片付けてくれないことが日々のちょ...

スポンサーリンク

百均のダンボール製のボックスは服の収納にも便利

百均ダンボール製ボックスを使って

組立てて使う百均の収納ボックスは、A4のファイルの背を上に向けた状態で収納できるサイズのもので、ふたが付いています。柄にも色々なものがあり部屋の雰囲気や入れるものによって変える事が出来ます。

一手間で使いやすく!

入れるものが重いものや、沢山のものを入れる場合は手をかける取っ手が付いているため便利ですが、透明のラミネートテープやビニール製のテープを使って補強すると安心して使う事が出来ます。またふたの開け閉めの部分も補強する事で長く使用する事が出来るでしょう。

紙製なので外側の見える位置に中に入っているものの種類を書いたり、お気に入りのシールを使って印をつける事が出来ます。

百均のプラスチックカゴで服の収納をする時には大きさに合わせて使い分け

かごを使って収納

収納する服の畳み方や、大きさによって収納する事が出来る色々なサイズのかごがあります。薄い素材の服や、子供の服は小さく畳むとしっかり収める事が出来ます。また色々なサイズのかごを組み合わせる事で収納場所を無駄なく使う事が出来ます。

便利に使うコツ

良く使う服や、いつもの組み合わせの服、お風呂上りの一式などをひとつのかごに入れてそのまま移動すると便利です。一式にする事で子供にも任せる事が出来て楽です。

取っ手の部分に紐をつけると、一式にした服の移動にも便利になります。紐の付け方によっては服の取り出しに邪魔になってしまうので計画的につけましょう。

また素材によっては摩擦によってほころんでしまいゴミが出てしまうので素材も注意しましょう。

押入れの収納に服がすぐに取り出せるワイヤーネット

ワイヤー素材のネットを使って収納しましょう。自分で作るため収納したい服に合わせたり生活の状況に合わせて作る事が出来ます。

百均のワイヤーネットには色々な色や大きさがあるためお好みのものを作る事が出来ます。作り方によっては色々組み合わせて収納しやすい棚を作る事が出来ます。

服を収納するワイヤー棚

用意するもの

  • ワイヤーネット(両脇2枚、背面1枚、天板1枚、底板1枚、棚の仕切り用2枚)
  • 結束バンド
  • 軍手
  • 小さいハサミ
  • 洗濯バサミ
  • ペンチ

手順

  1. 先に両脇の左右のワイヤーネットと背面のワイヤーネットを組み立てます。しっかり結束バンドを使って接続します。このとき軍手を履いて作業するとしっかりと閉める事が出来ます。
  2. 天板と底板をつけます。このとき安定感が無く作業がしにくい場合は用意した洗濯バサミで仮留めすると安定します。
  3. 棚をつけます。棚のつける位置が平行になるように確認しながらつけましょう。
  4. 一通り形になったら、最後に全体の結束バンドをペンチを使ってさらに引っ張ります。あまった部分は短くハサミで切って出来上がりです。

段数を変えたり、突っ張り棒を使ってかけられるようにしたり用途に合わせて作ってみましょう。

安定感が感じられない場合は下に箱の収納をおくと安定します。箱を置く事を考慮して作ってみましょう。

百均のS時フックは小物の収納に活躍

S字フック利用法

ワイヤーネットの棚や、クローゼットのドアに設置します。

  1. クローゼットのドアにつける場合はドアにドア用フックをかけます。
  2. ドアへの傷が気になる場合は、ドアに当たる部分に床の傷防止用シールをつけると安心して使う事が出来ます。
  3. そのドア用フックを2つドアの内側に向くようにかけ、そのフックの部分にワイヤーネットをかけるとねじや画鋲を使わず設置する事が出来ます。
  4. あけるたびワイヤーネットがドアにあたるようであったらワイヤーネットの当たる部分に床の傷防止用のシールを貼ると音や傷の軽減になります。
  5. ワイヤーネットが設置完了したら、S字フックを使いやすい位置にかけて使いましょう。

かけるタイプの中で、ワイヤーネットにかける部分がフックになっていて、反対側が洗濯バサミのように挟んで使う事が出来るものもあります。かけて収納できないネクタイやスカーフなどに便利です。

また、クローゼットの服をかけるバーに余裕がある場合は小さな角ハンガーを使うと寒い時期に使う手袋や帽子などの小物の収納に便利です。

百均の事務用品グッズは服の収納にも応用可能

百均のプラスチックケース

A4の書類を入れられる、ふたが一体化しているプラスチックケースは形を崩したくないシャツや、物を上に乗せて収納したくない服にはとても便利です。畳み方によってはぴったりシャツが入る大きさで中でずれない限り、しわが付いたり形が崩れてしまうことはありません。旅行や出張などでYシャツの替えが必要な時や畳んで収納したいときには便利なアイテムです。

プラスチックの引き出し収納

百均のプラスチックの引きだし収納は、棚と棚の間の高さを変えられるパーツが付いているため服を畳んだ時の厚みや種類を選ばず収納する事が出来ます。引き出しを使って細かいものを入れる事も出来ます。

あまり重いものを入れるとケース自体が歪んでしまうので入れるものの重さを考えて収納しましょう。