上着の収納場所は玄関が良い?その理由と収納方法をご紹介

上着の収納場所に困っていませんか?収納場所があっても、家族がきちんと片付けてくれないことが日々のちょっとしたストレスになることもありますよね。

そんなときは、みんなが収納しやすい場所を考えてみましょう。玄関に収納スペースを確保して上着を簡単にかけられるようにするのも、1つの方法です。

ここでは玄関に注目をして、上着の収納を考えてみました。面倒くさがりな方でも、片付けやすい収納があれば自分で片付ける習慣が身につきます。ぜひ家族のみなさんが使いやすい収納を実現させてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アイロンマットのおすすめな点と注意が必要な点をご紹介

アイロンをかける時に必要なのがアイロン台。それなりの大きさもあるので出し入れが面倒ですよね。また収納...

上靴袋の作り方!キルティングを使って簡単手作り

幼稚園の入園準備!いろいろと用意しなければいけない布物がありますよね。コップ袋、上靴袋、エプロンなど...

台所収納術!引き出しには100均グッズを使って収納力をアップ

台所下の引き出し収納ができず、鍋やフライパン、調味料などがすぐに取り出せずに悩んでいないでしょうか。...

洗濯物はたたまないで収納できる!ハンガー収納のコツを紹介

洗濯物が干せた後はたたんで片付けなければならないのが面倒。なんとかたたまないで収納する方法はない...

靴干しハンガーの簡単な作り方としっかり干したい場合の作り方

洗った靴が乾きづらいと感じることはありませんか?特に靴の先の方がまだ濡れていて、靴を履くと残念な...

アパートのキッチンの収納術。限られたスペースを活かす方法

アパートのキッチンは狭いイメージがありますが、収納次第では多くの物を収納することが出来ます。...

布団乾燥機の基本的な使い方!毛布などの寝具についてもご紹介

布団乾燥機を使用したことはありますか?布団を乾燥させたい!そんなときは天日干しをする方がほとんどだと...

カトラリーの収納方法!引き出し収納でキッチンがスッキリ

気がつくと増えているカトラリー。収納場所がごちゃついていませんか?またいつも目に触れる場所にカトラリ...

百均のアイテムを使って収納力アップ!洋服のクローゼット整理術

クローゼットの中の服が増えてきて、収納にお困りの方はいませんか?収納場所が少なくなってしまい、洋服が...

コード収納術!おしゃれでインテリアにもマッチする収納方法

リビングや寝室のコードをおしゃれに収納したいと思っていませんか?いくらインテリアが素敵でも、コー...

新聞紙がピッタリと収まるゴミ袋のサイズと古紙回収の便利グッズ

新聞紙が溜まってしまうとゴミ出しや古紙回収が面倒になりますよね。面倒な原因は紐しばりやゴミ袋に入れる...

小学生の服の収納はこうするとスッキリ!自分でしまわせる収納術

小学生の服の収納はどうしたらスッキリとまとめる事ができるのでしょうか。入りきらず、出しっぱな...

洋服がスッキリ。タンスの引き出しへのしまい方やたたみ方

タンスの引き出しの中はスッキリしていますか?ゴチャゴチャのままだと奥の方にどんな洋服が入っている...

ハンガーを収納するボックス色々。100均グッズですっきり収納

洗濯ハンガーはご自宅に何本くらいありますか?洗濯物を干すときにはハンガーが欠かせませんが、使...

洋服の収納に100均アイテムで収納力アップ!スッキリ整理術

増え続ける洋服の収納にお困りの方はいませんか?クローゼントやタンスなど、今の収納に限界を感じている方...

スポンサーリンク

上着の収納場所を玄関にすることで得られる良い点について

上着の収納場所がキチンとあるのに、家族がそこに片付けてくれないのなら、もしかしたら収納場所が良くないのかもしれません。上着の収納場所が玄関やリビングから離れていいると、わざわざそこまで上着を片付けに行く気にはならないのもわかる気がしますよね。

外から帰ってきて、まずは手を洗うために洗面所に向かう、またはリビングに入ってくるなど、帰宅してからの動線上に上着の収納場所があると便利だとは思いませんか。

それなら家族も片付けてくれるはずです。

上着の収納場所は玄関がおすすめ

玄関に収納場所があると、上着を脱いだらそのままそこへ収納するだけです。面倒とか後でなんて言い訳はできませんし、何より家族も便利に感じるのではないでしょうか。片付けなどは簡単にわかりやすくすることで、家族も協力してくれるようになります。

玄関に上着の収納場所を作ると、もうひとつメリットがあります。

外からの花粉やホコリなどを家の中に持ち込まないで済むこと

上着には目に見えなくても花粉や砂ほこり、小さなゴミなどがたくさん付着しています。

上着のままリビングや寝室まで入ってくると、花粉やほこりを家の中まで持ち運んでしまいます。
玄関で上着を脱いで、軽く払ってから収納すると、家の中が汚れずに済みます。

上着を玄関に収納!見た目良しの収納術

上着を玄関に収納するのなら、上着の収納場所を用意する必要がありますよね。玄関にクローゼットがある家なら、そこを上着専用の収納場所にすると良いでしょう。クローゼットの中に突っ張り棒を取り付けて、上着をハンガーにかけて収納するようにします。

玄関はお客さんを迎える場所でもあるので、普段から特にキレイにしておきたいところ

クローゼットなら扉があるので、クローゼットの中が多少乱れていても扉さえ閉めてしまえば気になりません。

玄関にクローゼットがない場合は、収納場所を作る必要があります。この場合は少しでもだらしなくならないよう、見栄えの良い収納方法を考える必要がありますよね。

上着は一人1着と決めて、数を増やさないことも大切です。

何枚もの上着があると玄関もたちまちごちゃごちゃになってしまいます。できるだけスッキリと見えるように工夫してみてください。

収納の仕方には、玄関の空いている壁にフックを取り付けるか、又は上着をかけるためのコートハンガーを設置する方法があります。

コートハンガー

玄関にスペースがあるのなら、コートハンガーを用意すると良いでしょう。コートハンガーにはアイアン製や木製などいろいろなタイプがありますので、インテリアを損なわないデザインのものを選ぶことができます。

アイアン製のコートハンガーならハンガーもアイアン製のものにしたり、ナチュラルな雰囲気にしたいのなら木製のコートハンガーにハンガーも同じ木製で揃えるのがおすすめです。ステンレス製もすっきりと見えますよ。

棚や引き出しがついた便利なコートハンガーもありますが、玄関に収納するものはできるだけシンプルにするのがオススメです。コートハンガーもコンパクトでスッキリとしたデザインを選んでみてください。

ポールハンガー

コートハンガーを置くスペースがないという玄関なら、よりコンパクトなポールタイプがあります。こちらもインテリアに合わせて選ぶことができます。コートハンガーなら上着をハンガーにかける必要がありますが、ポールタイプなら上着の襟元を引っ掛けるだけなので、小さなお子さんでも問題ありません。

フック

玄関の空いている壁にフックを取り付ける方法もあります。家族の人数分のフックを用意して玄関に取り付けてください。フックを取り付けるときは上着をかけやすいように適度な幅をとって取り付けてください。

壁面もそれほど広くない場合や小さなお子さんがいる場合なら、フックの高さを変えて取り付けると良いでしょう。狭いスペースでも家族分の上着を収納するとができますよ。

上着は玄関近くの部屋を収納部屋にしてしまうのもアリ

玄関が狭くて上着を収納する場所を確保できないということもありますよね。また、玄関に上着があるのは見た目が気になるという人もいるでしょう。

玄関から一番近い部屋を上着の収納場所にする

玄関のすぐそばなら、面倒に感じないで脱いだ上着を片付けてくれるのではないでしょうか。

急いで外出したい時も、わざわざクローゼットまで上着を取りにいく手間もなく、すぐに手が届く場所にあるというのはとても便利になります。

外から帰ってきたら必ず玄関のそばの部屋に入るという習慣を見につければ、上着も脱いだままにならずに片付けてくれるはずです。帰宅後の動きを考えて、玄関の近くの部屋を上着の収納場所にしてみてください。

部屋の中の収納方法もできるだけ簡単にシンプルにすることも大切です。

部屋の中にあるクローゼットに丁寧に収納するとなると、たちまち面倒になり上着を置きっぱなしにしてしまうかもしれません。部屋の中にコートハンガーなどを用意して、簡単に片付けられるようにしてください。

上着以外にも玄関に収納すると便利なもの

上着を収納する場所には、上着以外にも外出に必要な物を一緒に収納すると更に便利になります。

身支度が一か所で済みますので、出かける時の時短にも繋がります。

冬の時期なら上着の他にマフラーや帽子、手袋など身につけるものもたくさんになってしまいますよね。

小物もすべて上着と一緒に置いておくと、身支度がすぐに出来上がります

他の季節でもストールや帽子、サングラスなどが外出時に欠かせない人もいるでしょう。外出の時に必ず使う小物類をまとめて上着と一緒に収納しておくと、用意する手間を省いたり、置いた場所を忘れて探すということもなくなるはずです。

外出の時に持つバッグや家のカギ、折りたたみ傘なども一緒に収納してみてください。

小物類を収納するときは、すぐに取り出すことができるように専用の収納ボックスなどを用意すると良いでしょう。クローゼットの中なら引き出しタイプの収納を用意して、家族それぞれ専用の引き出しを決めると便利です。

コートハンガーやフックを上着の収納場所にした場合なら、上から吊るすことができるかごを用意して吊るしておいたり、収納ボックスやかごを置くスペースを見つけてください。小物類はあちこちに収納すると必要な時に見当たらずに探すはめになったり、見た目もごちゃごちゃとしてしまいます。まとめて収納するようにしましょう。

玄関にちょっとしたスペースを作ることによる副産物

実際に上着の収納場所を玄関にしてみると、思ってもいなかった部分でメリットを感じることがあります。
例えば外の臭いが上着に染み込んでしまったときです。飲食店に行った帰りなら、上着に食べ物や油の臭いが染み込んでしまいますよね。その上着を部屋の中に置いてしまうと、部屋中がその臭いで満たされてしまい非常に不快でした。寝室に上着を収納していた時は臭いが気になって寝付けなかったものです。だからと言ってクローゼットの中に片付けてしまうと、他の衣類にも臭いが移ってしまいます。玄関に上着を収納することで、この家の中にまで臭いを運んでしまうという不快な状況も解消できました。

お客さんの上着も定位置があればすっきり収納できる

友人を招いたときなど家にお客さんが来たとき、これまではお客さんの上着をどこにかけようか迷ったものです。リビングや玄関には上着をかけることができる場所がなかったため、ハンガーに掛けたあと、いつもいろいろな場所に取り合えずひっかけてみたりしていました。時にはハンガーごと上着が落っこちてしまったりということもあり焦りました。

玄関にちゃんとした上着の収納場所があると、お客さんの上着もそこへ掛けておくことができます。帰り際も上着をすぐに取って渡すことができるので、とてもスマートです。衣類はすべてクローゼットにと考えがちですが、上着の収納場所なら玄関が便利です。