台所収納術!引き出しには100均グッズを使って収納力をアップ

台所下の引き出し収納ができず、鍋やフライパン、調味料などがすぐに取り出せずに悩んでいないでしょうか。
見た目はもちろん、料理の効率も悪くなるので今すぐ改善しましょう。
収納力をアップする引き出しの収納方法について、フライパンや食器、調味料などそれぞれ項目ごとに詳しくご紹介します。
今すぐ取り入れたい工夫とアイデア満載です。ぜひお試しを!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハンガーを収納するボックス色々。100均グッズですっきり収納

洗濯ハンガーはご自宅に何本くらいありますか?洗濯物を干すときにはハンガーが欠かせませんが、使...

洋服がスッキリ。タンスの引き出しへのしまい方やたたみ方

タンスの引き出しの中はスッキリしていますか?ゴチャゴチャのままだと奥の方にどんな洋服が入っている...

アパートのキッチンの収納術。限られたスペースを活かす方法

アパートのキッチンは狭いイメージがありますが、収納次第では多くの物を収納することが出来ます。...

小学生の服の収納はこうするとスッキリ!自分でしまわせる収納術

小学生の服の収納はどうしたらスッキリとまとめる事ができるのでしょうか。入りきらず、出しっぱな...

洋服の収納に100均アイテムで収納力アップ!スッキリ整理術

増え続ける洋服の収納にお困りの方はいませんか?クローゼントやタンスなど、今の収納に限界を感じている方...

百均のアイテムを使って収納力アップ!洋服のクローゼット整理術

クローゼットの中の服が増えてきて、収納にお困りの方はいませんか?収納場所が少なくなってしまい、洋服が...

アイロンマットのおすすめな点と注意が必要な点をご紹介

アイロンをかける時に必要なのがアイロン台。それなりの大きさもあるので出し入れが面倒ですよね。また収納...

上着の収納場所は玄関が良い?その理由と収納方法をご紹介

上着の収納場所に困っていませんか?収納場所があっても、家族がきちんと片付けてくれないことが日々のちょ...

靴干しハンガーの簡単な作り方としっかり干したい場合の作り方

洗った靴が乾きづらいと感じることはありませんか?特に靴の先の方がまだ濡れていて、靴を履くと残念な...

洋服の収納ケースの入れ方。取り出しやすく見た目も綺麗に!

洋服を収納ケースに入れる時は入れ方を工夫しましょう。入れ方を変えるだけで取り出しやすく、また見た...

上靴袋の作り方!キルティングを使って簡単手作り

幼稚園の入園準備!いろいろと用意しなければいけない布物がありますよね。コップ袋、上靴袋、エプロンなど...

布団乾燥機の基本的な使い方!毛布などの寝具についてもご紹介

布団乾燥機を使用したことはありますか?布団を乾燥させたい!そんなときは天日干しをする方がほとんどだと...

百均アイテムを使った収納術・狭い洗面所をスッキリ収納するコツ

洗面所は収納スペースが少なく、タオルやドライヤーなどの収納にお悩みの人もいるのではないでしょうか。狭...

洗濯物はたたまないで収納できる!ハンガー収納のコツを紹介

洗濯物が干せた後はたたんで片付けなければならないのが面倒。なんとかたたまないで収納する方法はない...

新聞紙がピッタリと収まるゴミ袋のサイズと古紙回収の便利グッズ

新聞紙が溜まってしまうとゴミ出しや古紙回収が面倒になりますよね。面倒な原因は紐しばりやゴミ袋に入れる...

スポンサーリンク

台所収納術!シンク下の引き出しにフライパンや鍋のふたを収納する時に使える100均アイテム

フライパンをしまう時は長い持ち手が飛び出てしまい、引き出しを開け閉めする時に引っかかってしまったり、壁側に飛び出て傷が付いてしまったり、また重ねるとフライパン表面に傷が付いてしまったりと収納に困ってしまいますね。
またふたもつまみや取っ手の部分があるためうまく重ならず綺麗にしまうことができません。どのような方法で収納するとすっきり使いやすくなるのでしょうか。

台所の引き出しの収納には100均の書類ケースを使ってみよう。

全体が四角いタイプのものや取り出し口が少し斜めの台形のものがあります。四角いタイプのケースを使うときはフライパンの取っ手がないものやすっぽり入るサイズのものが良いでしょう。取っ手が長いものだと斜めになっているケースのほうが使うとき取り出しやすいです。

木製お皿立てを使う。

100均で見かける木製のお皿たてを使ってフライパンの収納をしましょう。幅が合わないときは間の木を取って使ってみましょう。

いずれも引き出しに入れるときはずれないように下に滑り止めシートを使うと使いやすいです。通気性を考えある程度の隙間を作って収納しましょう。

台所の引き出しに調味料を収納するには?今すぐ取り入れたい工夫とアイデア

台所の引き出しに調味料を収納する方法

透明のプラスチックケースを使う。

小さな調味料を収納するときは、取っ手つきの重ねられるプラスチックケースを使うと便利です。重ねられることで深い引き出しに収納することも出来ます。また料理の時にすべて一緒に収納しておくことで一気に出して効率よく料理を進めることが出来ます。

書類ケースを使う。

高さのある液体調味料を収納するときは高さのある書類ケースが便利です。安定しているため取り出しのときに倒れることがありません。素材がプラスチックの場合は洗って使うことが出来ます。

小瓶を使う。

引き出しの高さにあった便を使って移し変えてみましょう。鷹の爪やゴマ、乾燥昆布などの乾燥タイプの調味料であれば移しやすく液が漏れてくる心配がありません。上から見やすいようにラベルを貼ると便利でしょう。また中に乾燥剤を入れると鮮度を保つことが出来るでしょう。

深い引き出しの場合

  • 調味料
    縦に長い調味料は引き出しの下にトレーを敷いて、そのまま調味料を置いています。汚れたらそのトレーごと洗うことが出来るので清潔に使うことが出来ます。
  • 粉物
    良く使う粉物は高さのある密封容器に入れて重ねて収納します。ふたがあることで重ねることができ、半透明の入れ物を使うことで中身を確認することが出来ます。
深い場合はかがんでとらなければいけないのでいかに確認しやすく取り出しやすく収納するかが大事です。生活スタイルに合わせて使いやすい収納をしましょう。

台所の引き出しに食品ストックを上手く収納する方法

100均のプラスチックケースを使って収納

小分けタイプのかつお節、ふりかけ、ゴマなど平べったいもの

ふたの出来る見開きになるプラスチックの書類ケースが便利です。半透明のものが多くサイズも数種類あります。平らなものを入れるときに便利な形で立てて収納できるため収納をとることがありません。中に乾燥剤を入れて収納すると安心です。

粉物の収納

袋のまま輪ゴムでしっかりとめ、密封容器に入れて収納しましょう。粉物はしっかり閉めていてもそのままにしておくと粉っぽい感じがしますが、密封容器に入れて収納することで粉っぽさの範囲が最小限に済みます。また虫の侵入を防ぐことが出来るので安心です。

棚を使う。

棚の上部にかけて使うことが出来るワイヤーラックを使って小物調味料を収納すると便利です。そのまま収納せず高さをあわせた容器に入れてから収納することで取り出しやすいです。

すぐに散らかってしまう小物類を台所の引き出しに収納するコツ

100均にある文具を分けて入れる引き出しトレーを使って、カトラリーを収納しましょう。スプーンやフォーク、箸などの長さのものは丁度入ります。また小さいものを入れるときには小さいスペースがあるため、箸置き、デザートスプーンなどもきちんと分けて入れることが出来ます。引き出し内に少しだけスペースが出来てしまったときには普段使わないマドラーやかにの身をほぐすアイテムなどをしまいこんでいます。

接続できるタイプのプラスチックケースを使う。

カトラリーが入るのに十分な長さがあるプラスチックのケースがあります。その中には普段使う箸を入れ、使うときにそのままテーブルに運んでいます。使わないときはそのまま引き出しに収納できるのでとても便利です。

良く使うカトラリーであればふたつきのかごタイプのケースも100均でみかけたことがあります。ふたつきのためすっきり見えます。

隙間なく収納場所を作りたい場合は、使い終わったラップやアルミホイルの箱を使っています。中の芯を出して箱の渕をマスキングテープで張ったり、全体的に水に強いテープで保護するように貼るとしっかりとしたつくりになります。