染み抜き【血液】ソファーの汚れをキレイに落とす方法と注意点

ソファーについた血液の染み抜きをしたいときは、血液の染みを無理に落とそうとしてもなかなか落ちないことが多いです。
間違った方法で染み抜きをすると、余計に染みが目立つようになってしまうこともあるので正しい染み抜き方法をおすすめします。

そこで、血液がソファーに付着してしまったときの染み抜き方法について、落とし方の注意点などお伝えしていきましょう。

これで、ソファーについた血液汚れを見つけたときでも、慌てずに染み抜きをすることができるはずです。
ソファーをキレイに保つための工夫についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ポリエステルは夏に汗対策を!臭いが防ぐ洗い方と工夫を紹介

ポリエステル素材の衣類を夏に着ると汗の臭いが気になることはありませんか?実は、ポリエステルの素材...

メラミン食器って何?食洗機に入れても良いのか

食器の種類で、メラミン食器というものをご存知でしょうか。陶器ともガラスとも違った特徴があり、子供...

アイロンのかけ方【スカート編】シワ取りのコツや保管方法

アイロンのかけ方はスカートの場合、素材やデザインによっても違ってきます。お気に入りのスカートを履こう...

布団乾燥機の使い方と敷布団を効果的に乾燥させる方法

私達は寝ている間に汗をかきますが、その量は意外と多いのです。表面部分では気が付かなくても、敷布団...

布団乾燥機がダニ対策に有効?使う頻度や時間がポイントに

梅雨時期になって、外に布団が干せないとジメッとしてしまったり、またホコリやダニなども気になってしまい...

ふきんの洗い方は煮沸がおすすめ!気になる臭いも除菌もスッキリ

ふきんの洗い方は熱湯による煮沸が簡単でです。気になる臭いや洗っても落ちない汚れも煮沸によって落と...

天日干しした布団の匂いの正体は?天日干しでできる匂い対策

「天日干しをした布団の匂いを嗅ぐとお日様の匂いがする」という話を聞くことがあります。天日干しをした布...

【水通しの方法】生地によっての水通しの必要性と方法について

生地を購入して何かを作る場合、水通しが必要だと耳にしたことがありませんか?水通しとは生地の歪みを直し...

水筒にお茶を入れると味が変わる?その理由と対処方法を紹介

水筒にお茶を入れるとなぜ味が変わるでしょうか?家で淹れるお茶はとても美味しいのにどうして水筒に入れる...

タンブラーの本体や蓋の洗い方!普段のお手入れ方法や注意点

タンブラーを会社に持っていく方、普段から愛用されている方はたくさんいらっしゃいますよね。蓋がついてい...

布団を天日干しした時の匂いの正体と干した布団の管理や湿気対策

天気の良い日は布団を干したくなりますね。天日干しをした布団に顔を埋めてみると、お日様の匂いがしま...

布巾の煮沸を鍋で煮洗いする方法。やり方と注意点と鍋について

使ったあとの布巾はどうしていますか?水洗いだけでは綺麗になりませんし、匂いも気になってきます。な...

スポンサーリンク

ソファーについた血液の染み抜きは天然成分のものを使えば安全

特に女性の方は、月に一回来るものがきたら、眠くてソファーの上でウトウトしていると、血液でソファーを汚してしまうこともあると思います。

そんな時、どうしますか?ソファーなんて染み抜きをするのに、かなり面倒な場所ですよね?でも、そんな一見「面倒」だと思われる場所でも、天然成分といいますか、セスキ炭酸ソーダを使用したら、簡単に面倒と思える染み抜きもできてしまいますよ。

ただ、セスキ炭酸ソーダを使用する時でも、初めは、水で血液のシミを薄めます。そのため、まずは、ティッシュペーパーやタオルなどで、血液の染み抜きをします。

その後、水1Lを用意して、炭酸ソーダを大体小さじ1入れ、混ぜます。それをタオルや訂正に染み込ませて、血液の染み抜きをします。

他の染み抜きも同じだと思いますが、まず初めは水で染み抜きをしましょう。少し水でシミを薄めたものを、セスキ炭酸を使用して、より完全に染み抜きをします。

場所はソファーですが、諦めずに染み抜きを行って下さい。

アルカリ性の石鹸や洗剤を使えばソファーについた血液は染み抜きできる

見つけた時、「やっぱりやらかしてしまったか」なんて感じちゃいますよね。ソファーについた血液のシミを見つけた時には。

女性なら、毎月悩まされている方もいると思います。でも、アルカリ性の石鹸や洗剤が手元にあれば、それを使用して、染み抜きを行って下さい。

アルカリ性の石鹸や洗剤、既にあなたの家にありますか?もしかしたら、他のお掃除でも使用するので、既に手元にあるかもしれませんね。

血液の染み抜きにも十分使用できるものです。ですので、上記で説明している通り、石鹸をタオルか何かに染み込ませて、血液でシミになっている部分に当てて染み抜きを行って下さい。

それでも、あまり血液のシミが消えていない、あともう少し血液のシミをとって欲しい。であれば、タオルの代わりに歯ブラシを使用すると、より綺麗に血液によってできた染み抜きができます。もっと綺麗になります。洗剤だけではなく、道具も変えて、ソファーについた染み抜きを行いましょう。

ソファーについた血液汚れを染み抜きするときの注意点

セスキであったり、アルカリ性の石鹸であったり、ソファーについてしまった血液を落とすのに、効果的な洗剤はいくらでもあります。でも、いくら洗剤が優秀でも、あなたの染み抜きの方法が間違っているば、どんな洗剤を使用しても、血液の染み抜きは難しくなります。

お湯の使用はダメ。必ず水で染み抜きをすること

どうして血液の染み抜きをするのに、お湯を使用しては、染み抜きがより難しくなるかというと、お湯で血液は固まってしまい、染み抜きがより難しくなるのです。

原因が血液でも、水を使用すると、落ちやすい血液の染み抜きになるんです。それが、お湯になると、「落ちにくい」血液の染み抜きに変わります。

血液の染み抜きをするのに、わざわざお湯を作る必要もありません。水道水など、台所にあるお水を使って、血液の染み抜きを行って下さい。

特にソファーは取りにくい染み抜きの場所ですよね?必ず水を使用して、血液の染み抜きを行って下さい。

頑固な血液汚れには大根の酵素を使って落とすのもおすすめ

この血液でできた、シミ。頑固でなかなか落ちてくれない。そんな時は、洗剤というより、なんと、お味噌汁やサラダにも使用する、大根でも染み抜きが可能なんです。

え?大根?と思いませんか?

大根おろしが血液の染み抜きに有効

他の洗剤も、血液を分解するのに、有効な成分が含まれています。同じ様にして、大根にも血液のシミを分解し、綺麗にしてくれる働きがあるんです。

頑固な血液のシミには効果があるようです。ちょっと興味ある方は、少量の大根おろしを利用して、血液の染み抜きに使用しましょう。

昔の方は、よく利用していた方法かもしれません。大根おろしが血液の染み抜きに使えるなんて、新しい発見ではないでしょうか。

汚れを落としたソファーはキレイに保つために工夫をしましょう

できれば、血液の染み抜きもやりたくのない作業になると思います。染み抜きも毎月の様にしていたら、大変。ソファーはカバーなんかつけたら、常に綺麗に保てますよ。

カバーがないソファーに血液のシミができてしまうと、見た目もかなり悪くなり、お客様が来た時なんかは、目につくので、恥ずかしいですよね?

洗えるソファーカバーなんか付けれたら、汚れはとりあえずカバーに付くし、洗濯ができるので、よりソファーを綺麗に保てます。

あんまり染み抜きばかりするのも嫌。であれば、ソファーカバーを使用して、汚れた時は、洗濯する。この方法が、ソファーの外見を綺麗にするには、最善ではないでしょうか。
洗濯ができる物を購入して下さいね。洗濯さえできれば、血液の染み抜きもより簡単になると思います。

ソファーに血液のシミができた場合、どのようにして対応ができるのか、上記の記事で説明しました。セスキやアルカリ性の石鹸で、血液の染み抜きをすることができます。その際は、お湯は使用せず、水を使って下さい。大根おろしも血液の染み抜きに利用できるなんて、新しい発見です。主婦の方も簡単に作れますよね。でも、ソファーカバーがあった方がより楽に染み抜きはできると思います。