クエン酸で水垢を蛇口から落とす方法と使い方の注意点や予防法

クエン酸を使えば水垢を蛇口からキレイに落とすことができるのを知っていますか?
お風呂場の蛇口の頑固な水垢もクエン酸を使えば簡単に落とすことができるのです。

そこで、クエン酸を使ってお風呂場の蛇口の水垢をキレイに落とす方法や使い方の注意点についてお伝えしていきましょう。

これで、気になってた蛇口やお風呂場の水垢をスッキリと取り除くことができるはずです。さらに、水垢を発生させないための予防法についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ふきんの消毒方法と頻度。簡単除菌方法と臭い予防でスッキリ

毎日使うふきんはどのくらいの頻度で消毒していますか?一見キレイに見えるふきんでも、見えない雑菌がたく...

鍋の焦げ付きはクエン酸で綺麗に!クエン酸を使う簡単焦げ落とし

普段使っている鍋の焦げ付きを、どうにかして綺麗に落としたいと考えている人もいるのではないでしょうか。...

お風呂掃除で頑固な水垢を落とす方法!床の汚れの原因がポイント

毎日のお風呂掃除、床や浴槽などを磨いていても、水垢が徐々に付着して取れにくい汚れになってしまう事があ...

やかんの掃除はクエン酸でスッキリ簡単!おすすめや予防法を紹介

やかんの内側の気になる汚れを掃除するには、安全な洗剤を使いたいですね。そんなときにおすすめなのが...

まな板の消毒の頻度について清潔を保つための正しい方法や注意点

まな板を消毒する頻度について悩む人もいるでしょう。まな板を使う頻度によってもそれは異なりますし、...

クーラーの掃除頻度を解説!フィルターと内部の掃除で清潔を保つ

クーラーを使用している人の中には、一体どのくらいの頻度で掃除をすれば良いのか悩んでいる人もいるのでは...

重曹スプレーのボトルが詰まる原因と対処法!重曹の便利な活用法

重曹で作ったスプレーのボトルが詰まることに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。掃除などに利...

服についた毛玉は毛玉ブラシが良い?ブラシの使い方とコツ

服を畳んでタンスにしまおうと思ったら毛玉!そんな事ありますよね。特にニット類などは、腕や脇部分だけに...

セスキ炭酸ソーダは洗濯槽をキレイにしたり掃除に大活躍

セスキ炭酸ソーダは、重曹やクエン酸と並んで、洗濯槽をキレイにしたり、掃除に活躍するアイテムです。...

気になる毛玉の取り方!カミソリを使った方法やその他の方法

お気に入りの服を着てお出かけをしようと思ったら、毛玉がついている!そんなこと、よくありますよね。毛玉...

お風呂掃除の洗剤がない!家にある代用可能な洗剤について

お風呂掃除の洗剤、もう少しできれてしまいそう。そう思っていたのに、つい買い忘れてしまうことってありま...

掃除に役立つはたきの作り方!ストッキングを使用するのがコツ

少し前までは、どの家庭にも1つはあった「はたき」。しかし今は昔ながらのはたきを見かけることが少なくな...

クエン酸と重曹の違いは?それぞれの特性に合った使用方法

クエン酸と重曹はエコ洗剤として、よく耳にしますよね。安全で安心な洗剤として使用することができると言い...

やかんの茶渋の原因と落とし方!クエン酸・セスキ・重曹で綺麗に

やかんでお茶を沸かすと、やかんの内側に茶渋が付着してしまうことがあります。普通に洗ってもなかなか落ち...

炭の消臭効果を復活させる方法消臭効果のある期間・活用方法

消臭アイテムとして炭を使っている人もいるのではないでしょうか。備長炭などの炭は、使用しているうちに効...

スポンサーリンク

クエン酸を使って気になる蛇口の水垢をキレイに落としましょう

クエン酸はレモンやグレープフルーツ、梅干などに含まれている酸っぱい成分です。体の働きをサポートし健康効果も高いクエン酸ですが、なんと掃除にも優秀な効果を発揮するんです。

クエン酸の効果が特に高いのが、カラン、蛇口まわりの水垢。

カルキが付着して白く濁ったような汚れは、水周りの清潔感を失わせてしまうなんともにっくき汚れ。拭いても取りきれず、なかなか綺麗にならないので主婦のみなさんを悩ませる汚れでもあります。

ところがこの水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性であるクエン酸を使うことで汚れを分解し、綺麗にすることができるんです。

さっそくクエン酸を使って蛇口の水垢をきれいに落としましょう。

必要なもの

  • クエン酸
  • スプレーボトル
  • キッチンペーパー
  • スポンジ
  • ゴム手袋
クエン酸は粉末状で、スーパーやドラッグストアで購入することができます。掃除コーナーを探してみましょう。100均ショップに売っていることもあります。クエン酸がない場合はお酢やレモン汁で代用もOKですが、臭いがありますので換気しながら行いましょう。

お風呂場の蛇口の水垢をクエン酸を使って落とす方法

クエン酸を使った蛇口の水垢掃除の方法

  1. スプレーボトルに、水200mlとクエン酸を少々いれ、よく混ぜる。
  2. 水垢汚れが気になるところに1を吹きかける。キッチンペーパーを当ててから湿らせると、パックのような役目を果たし、より汚れに密着して落ちやすくなります。
  3. 30分ほど放置する。頑固な汚れの時は1時間程度置いてもOKですがあまり長時間置き過ぎないようにしましょう。
  4. キッチンペーパーを取り、スポンジでこする。
キッチンペーパーをクエン酸水で濡らすことでピタッと水垢汚れに張り付き、浸透させます。あとはスポンジで丁寧に磨き落としましょう。なかなか取れない場合は、これを繰り返すことで徐々に水垢汚れを分解させることができます。石鹸かすにも有効です。

クエン酸で蛇口の水垢取りをするときの使用の注意点

クエン酸を使った掃除をする際は、注意しておきたい点があります。

  • ゴム手袋は必須
    クエン酸は自然素材ですが、洗っている時は指にとても摩擦がかかるので肌をいためる可能性はあります。自然素材だからといってあなどらず、ゴム手袋はしっかり着用しましょう。
  • 掃除する素材に注意する
    水垢周りのステンレスにはOKですが、クエン酸を使ってはいけない素材があります。万能だからといって、何にでも使いすぎないように注意してください。使ってはいけないのは大理石、鉄、胴など。キッチン周りに大理石が使われている方は注意してくださいね。
  • 目に入らないように気をつける
    クエン酸は、口に入ってしまっても害はありませんが目には入らないよう気をつけましょう。もし目に入ってしまったら十分に流水ですすいで、医師に診てもらってください。

クエン酸はお風呂の鏡や浴槽の水垢取りにもおすすめ

水垢汚れは、蛇口周りだけでなくお風呂の鏡や浴槽にもこびりつきます。
これもなかなか取れにくいんですよね。磨いても磨いても残っていますし、手ざわりもザラザラとしていて、せっかくのリラックスタイムが半減です。

お風呂の鏡や浴槽の水垢にも、クエン酸を使って綺麗にしましょう。

まずは鏡の水垢を取る方法です。
先ほどご紹介したクエン酸スプレーを吹きかけて、放置した後スポンジで擦るだけでも効果はありますが、より高めたいなら、ラップでパックするという方法があります。パックし終えたラップは丸めてスポンジ代わりにして擦ることで、より汚れが取れやすくなります。ラップも無駄にならない方法。鏡が綺麗になったら見違えるようにお風呂全体が綺麗に見えますよ。

つづいて浴槽の水垢を取る方法です。水垢は取れにくい汚れです。さわり心地もザラザラして、このさわり心地があるとせっかくのリラックスタイムを邪魔されてしまいますよね。

水垢におすすめなのがクエン酸ペーストです。容器にクエン酸を入れ、水を適量加えてペースト状にします。ペーストにすることでクエン酸がより水垢汚れに密着し張り付きます。これを水垢汚れの気になるところに塗って、30分~1時間程度放置した後、スポンジで擦り洗いしてください。頑固な水垢汚れに効果があります。

頑固なお風呂場の水垢を落とした後はしっかり予防をしましょう

なかなか面倒なお風呂掃除ですが、水垢は放置すればするほど頑固になり、落としにくくなってしまいます。できる限りこまめに掃除するようにすることを心がけ、また水垢対策もしておきましょう。

  • 対策その1 水滴を拭き取る
    水垢は水分が付着して放置された状態から発生します。キッチンでの洗いものやお風呂の最後には、タオルで拭き取るようにすれば水垢はつきにくくなります。
  • 対策その2 よく換気する
    お風呂に入った後などは、換気扇を回して湿気がこもった空気を換気させましょう。風通しを良くすることで水分が乾き、水垢もこびりつきにくくなります。
  • 対策その3 汚れを放置しない
    頑固な水垢は他の汚れより取りにくいです。何層にも重なってしまうとさらに。ついたら取れにくいのが水垢汚れでもあるので、気づいたらできればその時点で洗うようにしましょう。