簡単朝食は食パンで!おすすめレシピや美味しいコツを紹介

簡単に朝食を作るときに便利なのが食パン。
朝はご飯よりもパン派という人もいるのではないでしょうか?
だかど、いつもただのトーストだけではだんだん物足りなくなってしまうかもしれません。

そんなあなたのために食パンで簡単に作れる朝食におすすめなレシピや美味しく焼くコツなど紹介していきましょう。

どれも簡単に作れますし、忙しい朝にもピッタリなのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ホットケーキミックスを卵なしで使うなら朝食にもおすすめ

ホットケーキミックスを卵なしで朝食に使いたいときにはどのようにしてアレンジしたらいいのでしょうか?...

一人暮らしの料理を簡単に!男でも続けられるコツや節約レシピ

一人暮らしは料理を簡単に作ることができれば、いつも自炊ができて節約も叶います。しかし、一人暮らし...

ホットケーキミックスは牛乳なしで水だけでも美味しく作れるコツ

ホットケーキミックスに牛乳なしでも水だけで美味しいホットケーキが作れるのを知っていますか?牛乳な...

チャーハンをパラパラに作ろう!フライパンの振り方のコツを解説

自宅でチャーハンを作る時、フライパンを上手に振ることができずに振り方のコツを知りたいと思うことがあり...

大根の保存法!土に埋めて長期保存・冷凍や冷蔵で保存する方法

大根がたくさんある場合はすぐに使い切ることはできません。大根を長期間保存したいときは、土の中に埋める...

旦那のお弁当を作りを楽にするための簡単時短お弁当作りのコツ

「毎日のお弁当作りが大変で…」と感じている方は多いと思います。旦那さんが毎日お弁当を持っていくという...

干し野菜のなすの作り方。上手に干すコツと美味しい食べ方

なすが旬の季節には、食べ切れないほどのなすをいただくこともありますよね。食べ切れそうにない時には、干...

魚焼きグリルのプレートで鶏肉を焼くときのコツとポイント

魚焼きグリルを使ってプレートで鶏肉を焼くときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?焦...

旦那のお弁当の詰め方の基本とちょっとしたコツで朝も楽チン

毎日の旦那さんのお弁当作り。時間に追われ、いつも同じようなお弁当になってしまうという方も多いと思いま...

丼タイプの保温弁当箱は夏の時期こそおすすめしたい理由と使い方

保温弁当箱にはおかず用とごはん用が分かれた丼タイプがありますが、食中毒が気になる夏の時期も安心ですし...

魚焼きグリルで作る簡単レシピ!人気の魚焼きグリル活用法

魚焼きグリルはどこのご家庭にもありますが、使い道としては名前の通り「魚を焼く」ことに使いますよね。し...

ホットケーキミックスのレシピと炊飯器で美味しいお菓子作り

ホットケーキミックスはお菓子作りの材料の代表格と言ってもいいくらい、多くの人から支持を集めるいわば魔...

鍋の焦げ落とし方法!酢・重曹を使う方法と焦げ落としのアイデア

料理をしている最中にうっかり鍋を焦げ付かせてしまうことがあります。ですが、鍋の焦げ落としを行えば、も...

ホットケーキミックスでマフィンをしっとりふわふわに作るコツ

ホットケーキミックスがあればマフィンも簡単に作ることができます。しっとりと美味しいマフィンが家で...

献立を簡単に節約できるコツ!ムリなく続けるためにできること

毎日の献立は簡単にできて節約もできるものが一番です。しかし、食費の節約を意識したいけど、献立をいつも...

スポンサーリンク

簡単に作れて朝食におすすめな食パンを使ったレシピを紹介

忙しい朝はご飯よりもパンの方が簡単に用意することができます。食パンはいろいろアレンジもできて便利ですが、いつもトーストしてバターやジャムだけという人もいるでしょう。時間をかけて手のこんだものを作らなくても、美味しく食べる方法がたくさんあります。

フレンチトーストは忙しい朝にもおすすめ

主な材料も卵と牛乳だけ。食パンを漬け込んで焼くだけなので、誰でも美味しく作ることができますよ。

フレンチトーストの作り方

材料(一人分)

  • 食パン5枚切り 1枚
  • 卵 1コ
  • 牛乳 60ml
  • 砂糖 大さじ2
  • ハチミツ又はメープルシロップなど

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ、牛乳、砂糖を加えてよく混ぜてください。
  2. 食パンを2つに切ってボウルの中に入れ、食パンに液を染み込ませます。裏返しにして両面から行き渡るようにしてください。
  3. 温めたフライパンにバターをしき、食パンを焼きます。
  4. 焼き色がついたところで裏返しにして、両面をこんがりと焼いてください。

砂糖が入っているのでほんのりと甘い味になっています。

お好みでハチミツやメープルシロップをかけてください。シナモンをふったりジャムをつけても美味しくいただけます。

卵と食パンがあれば簡単で美味しい朝食ができる

トーストだけなら栄養のバランスが気になりますが、朝は他の料理まで手が回らないということも多いでしょう。そんな時間のない忙しい朝でも、卵を使って簡単にできるメニューがあります。

食パンの上に乗せて食べるスタイルの朝食がおすすめ

食器を減らして洗い物も少なくできます。簡単に作れてパパっと食べられる便利メニューです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

卵ひとつあれば簡単にできるのがスクランブルエッグ

フライパンでスクランブルエッグを作ったら、トーストの上に乗せます。スクランブルエッグに味をつけても良いですが、卵の上からケチャップをかけたりマヨネーズをかけても美味しいです。

前日のうちにゆで卵を作っておくと、たまごサンドも簡単

卵を潰してマヨネーズで合えるだけ。お好みでマスタードをプラスしたり、こしょうを効かせてみたりと、味にアレンジをつけることができます。

時間があるときは野菜も一緒に使ってください。切って卵と一緒にはさむだけで栄養バランスが良くなります。レタスやきゅうり、玉ねぎなど冷蔵庫にある野菜を使うことができます。ハムやツナを使ってボリュームアップするのも良いでしょう。

スーパーやコンビニで売っている千切りキャベツを用意しておくと、目玉焼きと合わせて食べることができます。

フライパンに油をしいてキャベツの千切りを置き、キャベツの真ん中に卵を割り入れて目玉焼きを作ります。

これをトーストした食パンの上に乗せて食べると、野菜と卵の両方を一度にとることができます。

食パンでできる簡単ホットドッグなら忙しい朝の朝食にもおすすめ

食パンとソーセージがあると、ホットドッグを作ることもできます。ホットドッグなら片手で食べられるので、準備をしながら口に入れることもできますよね。時間がなくても朝食をしっかりと食べることができます。

簡単ホットドッグ

材料(一人分)

  • 食パン 1枚
  • ソーセージ1本、又は小さいウィンナーなら2本
  • 卵 1コ
  • ケチャップ、塩、こしょう 適宜

作り方

  1. 食パンはトーストします。
  2. 卵でスクランブルエッグを作り、ソーセージも同じフライパンで焼きます。塩コショウをして味をつけておきます。魚肉ソーセージなら一口大に切ってから卵と一緒に炒めても良いでしょう。大きなウィンナーは半分に切り、小さめのウィンナーならそのままで焼いてください。
  3. トーストした食パンを半分に切り、切り口のところから真ん中に切り込みを入れて具を入れるポケットを作ります。
  4. 食パンの切り込みの中にスクランブルエッグを入れ、その上にソーセージを乗せます。上からケチャップをかけて出来上がりです。

ピザトーストアレンジで朝から栄養満点で人気もあります

ピザトーストなら簡単でボリュームもアップ。具材によって好みの味にすることもできます。前日のうちに食材を切って用意しておくと、あっという間に出来上がります。

ピザトースト

材料(一人分)

  • 食パン 1枚
  • ミニトマトのスライス
  • 1口大に切ったベーコン
  • ピザ用チーズ
  • ケチャップ

作り方

  1. 食パンにケチャップを塗ります。
  2. ミニトマトのスライス、一口大に切ったベーコンを乗せたら、その上にピザ用チーズを乗せます。
  3. トースターでこんがりと焼いたら出来上がり。

具材を変えるだけで様々な味を楽しむことができます。ベーコンの代わりにツナ缶にしたり、前日のうちにきのこ類を炒めておいても良いですよね。
海苔の佃煮とチーズという組み合わせも美味しいです。具材がないときにおすすめです。

フライパンでも簡単!美味しい食パンの焼き方のコツ

トーストを作るときはオーブントースターを使ったり、又は電子レンジのオーブン機能を使って作っているということが多いでしょう。食パン用のトースターがあれば美味しいトーストを作ることができますが、フライパンでもサクサクの美味しいトーストを作ることができます。

フライパンでトースト

トーストは外はパリッ、中はふんわりモチモチの状態に仕上げるのがコツ

フライパンでトーストを作る場合、食パンの中の水分を飛ばしすぎないことがポイントです。
  1. フライパンは先に温めておきます。
  2. フライパンが温まったらバターを少量入れて溶かしてください。バターは焦げやすいので注意してくださいね。
  3. バターが溶けたら、食パンを入れます。
  4. 食パンの中央を軽くおさえながら、30秒程度焼いてください。
  5. キレイな焼き色がついたら、裏返しをして同じく30秒ほど焼きます。
  6. 両面にこんがりとした焼き色がついたら出来上がりです。

普段はトースターを使っていても、たまにはフライパンを使って作ってみてください。同じトーストでも調理器具を変えるだけで違ってきます。

食パンをそのままトーストして食べても美味しいですが、卵や野菜などを挟むと栄養バランスもアップします。簡単にできますので、ぜひ試してみてくださいね。