自宅焼肉はフライパンで!一人でも楽しめる美味しく焼くコツ

自宅で焼肉を楽しみたいなら、フライパンを使って肉を焼けば簡単に焼肉ができます。
せっかくなら自宅でもお店に負けないくらいに美味しい焼肉が食べたいですよね。

そこで、自宅のフライパンを使った美味しい焼肉の楽しみ方について、フライパンを使った美味しい焼肉の焼き方のコツやおすすめなどお伝えしていきましょう。

これで、一人焼肉も自宅で簡単に堪能できます。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ホットケーキミックスの朝ごはんは子供が喜ぶ!簡単レシピを紹介

ホットケーキミックスを使った朝ごはんは子供が食べやすくて、忙しい朝でも簡単に作れるので人気があります...

ホットケーキミックスで作る蒸しパンのココア味の美味しいレシピ

お子様の朝食やおやつにホットケーキミックスを使って蒸しパンをつくってみませんか。ホットケーキミックス...

残った肉じゃがのお弁当への入れ方は汁気に注意!コツを教えます

夕食のために作った肉じゃがが余ると、翌日のお弁当に入れようかと考える人も多いでしょう。しかし...

干し野菜のなすの作り方。上手に干すコツと美味しい食べ方

なすが旬の季節には、食べ切れないほどのなすをいただくこともありますよね。食べ切れそうにない時には、干...

炭酸がないなら作ればいい!?クエン酸と重曹で飲む炭酸水

夏になると飲みたくなる炭酸飲料!クエン酸と重曹を混ぜると自分で炭酸水が作れますよ。クエン酸と...

丼タイプの保温弁当箱は夏の時期こそおすすめしたい理由と使い方

保温弁当箱にはおかず用とごはん用が分かれた丼タイプがありますが、食中毒が気になる夏の時期も安心ですし...

鍋の焦げ落とし方法!酢・重曹を使う方法と焦げ落としのアイデア

料理をしている最中にうっかり鍋を焦げ付かせてしまうことがあります。ですが、鍋の焦げ落としを行えば、も...

大根の鮮度を保つ保存方法・新聞紙を便利に使って保存しよう

大根をまるごと一本購入したとき、どうやって保存をすれば鮮度が長持ちするのか気になる人もいるのではない...

大根の保存法!土に埋めて長期保存・冷凍や冷蔵で保存する方法

大根がたくさんある場合はすぐに使い切ることはできません。大根を長期間保存したいときは、土の中に埋める...

クエン酸が含まれている食べ物を使ったレシピについて知りたい

クエン酸は酸っぱい食べ物に多く含まれていて、健康にもおすすめな成分です。特に疲れている人や、夏で...

節約できる献立は一人暮らしにオススメ!簡単にできるコツを紹介

節約できる献立を考えることができれば、一人暮らしの食費の節約ができるでしょう。しかし、いざ献立を...

野菜の切り方を一覧でご紹介!やり方とコツをマスターしよう

レシピサイトなどを見ていると「大根の○○切り」などと書かれていますが、料理初心者の人はよくわからない...

やかんに麦茶を入れっぱなしにするのはNG美味しさは半減します

やかんで麦茶を作ることも多いと思いますが、麦茶の美味しさを最後まで絞り取ろうと、長時間入れっぱなしし...

お弁当持ちの旦那のためのおかず詰め方や順番や気を付けたいこと

自分のお弁当ならあまり手はかけなくても良いかもしれませんが、旦那の弁当の場合は周りの職場の人にお弁当...

ホットケーキミックスでふわふわな作り方のコツとおすすめを紹介

ホットケーキミックスを使ってふわふわなホットケーキを作るには、作り方にコツがあるんです。そのコツをお...

スポンサーリンク

自宅で美味しく焼肉を楽しむならフライパンを使えば簡単

夏バテなんて吹きとばせ。スタミナのつく料理を食べて、元気に過ごしたい。
そんなことらからも「夏と言えば焼肉」という人も多いのではないでしょうか。

いや、夏だけでなく年中問わず焼肉を食べたいという人も勿論いるはず。

あなたは、焼肉好きをイメージする時、どんな人をイメージしますか。スポーツ男子やちょっとマッチョな男性を思い浮かべる人も少なくないでしょう。体作りのために、焼肉を食べているというイメージはもはや昔の話です。今は少し違います。かわいい女子も、お肉をバリバリ食べています。焼肉大好き女子は確実に増えているのです。女性も堂々と焼肉が楽しめる、お一人様焼肉店も増えてきていると聞きます。

お肉は美肌に効果があると言われています。赤身肉には、タンパク質や、鉄、ビタミンBが含まれており、美肌に大切な栄養を効率良く摂取することができます。

そんな美肌になれる焼肉を、女子だって食べない訳にはいきません。

一人暮らしで節約している、できれば自宅でも焼肉を楽しみたい、そんなあなたにオススメなのが、フランパンを使っての一人焼肉です。

美味しくフライパンで焼肉をするには、いくつかコツがある

まずは、準備です。

肉を常温に戻す

お肉は冷凍のままでも焼くことは可能ですが、火を通すのに時間がかかり、美味しい焼肉にはなりません。

冷蔵庫でゆっくりとしっかりと解凍し、さらに解凍できたら、冷蔵庫から取り出して、常温に戻して置きましょう。こうすることで、すぐに火が通るだけでなく、肉と肉がくっつくのを避けることもできます。

焼肉を美味しく自宅のフライパンで食べたいなら焼き方もポイント

自宅のフライパンで焼肉をするときは、焼き方にもポイントがあります。

美味しくきれいに焼く為には、強火がポイント

自宅のフライパンで焼くときは、焼肉店の様な焦げ目はなかなかつきにくいものです。そこで、似たような焦げ目を付けるために、火は強火で一気に焼きましょう。一気に焼くことで、旨味も凝縮されて美味い焼肉を満喫できます。

脂身の多い肉から焼く

また、ベタ付きを防ぐため、油はひいてはいけません。くっつくという心配があると思いますがそこは工夫次第です。ちょっと脂身の多いお肉から焼いていくことで、脂分がフライパンに落ちて、油を引かなくても、大丈夫なのです。強火だと、脂が溶けやすくなるので、きれいに焼けるでしょう。

自宅のフライパンで焼肉をするときは油をこまめに拭き取りましょう

自宅のフライパンで焼肉をするときは、強火で脂身の多い肉から焼くという事はお分かりいただけたと思います。しかし、その脂、そのままにしていると、徐々にべたべたになってしまい、焼いている肉が焦げ付いてしまいます。

焼肉をしているうちに、除々にフライパンに脂が溜まってきます。その脂はそのままにせず、キッチンペーパーなどでこまめに拭き取りましょう。

肉を焼くときに脂は必要ですが、ベタベタの脂がついたお肉は美味しくはありません。

こまめに拭き取ってあげる、これだけで、脂の付きすぎを防ぐことができ、自宅でのフライパン焼肉がぐんと美味しくなるはずです。

自宅で一人焼肉するときでも牛脂を使うのがおすすめ

脂身の多い肉は、あまり好きじゃないという人もいるかも知れません。
脂身の少ないお肉をフライパンで焼くというときは、やはり油が必要になります。

油をちょっと引いて、フライパンで焼肉というスタイルになると思いますが、その油、一体何油でしょうか。

大抵の人は、家にサラダ油があるので、サラダ油を思いうかべることと思いますが、そのサラダ油を牛脂に変えてみてはみませんか。

牛脂は、スーパーのお肉売り場などでも手に入れる事が可能です。肉に一緒にパックされていたり、ご自由にお持ちくださいとお肉売り場に置かれていることもしばしば。

自宅でフライパンで焼肉するのであれば、ぜひ、牛脂を使って見て下さい。

旨味も風味もアップすること間違いなしです。

安価な肉でも、コクが出ていつもより美味しく食べることができます。牛脂は、焼肉だけでなく、スープを作る時に加えてもコクが出てます。野菜炒めやチャーハンなどにもオススメです。

手作りのタレで自宅焼肉ももっと美味しく楽しみましょう

自宅のフライパン焼肉をより楽しみたいならタレにこだわっては見ませんか。

市販のタレは勿論美味しいのですが、手作りで作ると、焼肉の美味しさも一入。案外簡単に作るができますよ。
ぜひ、時間のあるときに挑戦してみませんか。

自宅で簡単。焼肉のタレの作り方

材料

  • 砂糖 大さじ3~4
  • 醤油 大さじ6~7(100ml)
  • 豆板醤 小さじ1/2
  • ゴマ、チューブの生姜とにんにく 各大さじ1

作り方
なんと材料を全て混ぜ合わせるだけ。

甘めが好みのときは砂糖を多めに、辛めが好きなときは豆板醤を増やすなどすると良いでしょう。すりおろしりんごを入れるのもオススメです。

自分で作った焼肉のタレで食べる焼肉は美味しさもひときわです。

サンチュなどにくるんで食べれば、野菜も美味しく食べることができます。くれぐれも食べ過ぎにだけは注意してくださね。

もし、焼肉のタレが余ったら、色々な料理に活用して見ましょう。

焼きうどん、サラダ、鶏のから揚げ、麻婆豆腐からチヂミまで、色々な料理に使える万能調味料。

自宅で、しかもフライパンで一人焼肉なんて寂しそうというイメージをお持ちの人もいるかも知れませんが、この美味しさを独り占めできるのですから、一人焼肉も悪くありません。食べながら、一人焼肉最高ってついつぶやいてしまうかもしれませにょ。

節約したいのであれば、焼肉は自宅で、タレも自家製。お財布にも優しい、フライパンでの自宅焼肉、早速チャレンジしてみませんか。