クエン酸が含まれている食べ物を使ったレシピについて知りたい

クエン酸は酸っぱい食べ物に多く含まれていて、健康にもおすすめな成分です。
特に疲れている人や、夏で体力を消耗したりしている人は積極的に摂取することをおすすめします。
ここでは、クエン酸が含まれている食べ物を使った料理や飲み物などのレシピをいくつかご紹介しますので、疲労回復などに役立てて健康的な毎日を送りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単朝食には丼がおすすめ!丼のメリットや美味しいレシピを紹介

簡単に朝食を作るなら丼がおすすめです。丼なら忙しい朝でもご飯にのせるだけですぐに食べることができます...

チャーハンをパラパラに作ろう!フライパンの振り方のコツを解説

自宅でチャーハンを作る時、フライパンを上手に振ることができずに振り方のコツを知りたいと思うことがあり...

大根の皮むきを上手に行うコツなどについてご紹介

大根は、お味噌汁や鍋など、さまざまな料理に大活躍する野菜のひとつです。しかし、包丁の扱いにあまり...

節約できる献立は一人暮らしにオススメ!簡単にできるコツを紹介

節約できる献立を考えることができれば、一人暮らしの食費の節約ができるでしょう。しかし、いざ献立を...

オシャレにケーキを盛り付けたい!盛り付けるときのポイント

オシャレにケーキを盛り付けたい、取り分けたいのになぜか残念…お店のようにきれいに盛り付けるにはどうし...

冷凍した鮭の賞味期限は?生鮭や加工した鮭の賞味期限について

冷凍すると食品の賞味期限が長くなることはご存知だと思いますが、鮭を冷凍した場合、賞味期限はどのくらい...

炭酸がないなら作ればいい!?クエン酸と重曹で飲む炭酸水

夏になると飲みたくなる炭酸飲料!クエン酸と重曹を混ぜると自分で炭酸水が作れますよ。クエン酸と...

鍋の蓋が取れない!今すぐ鍋の蓋を外す方法をご紹介

いつも通りに鍋に蓋をしておいたら、なぜか取れない!そんなことが起こったら、慌ててしまいます。...

干し野菜のなすの作り方。上手に干すコツと美味しい食べ方

なすが旬の季節には、食べ切れないほどのなすをいただくこともありますよね。食べ切れそうにない時には、干...

大根の煮物が苦いとき、どのような対策方法を取ればいいのか

大根の煮物を作った時に、味が思っていたよりも苦いときってありますよね。それは、何が原因で起こるの...

旦那のお弁当を作りを楽にするための簡単時短お弁当作りのコツ

「毎日のお弁当作りが大変で…」と感じている方は多いと思います。旦那さんが毎日お弁当を持っていくという...

ホットケーキミックスで蒸しパン!豆腐をプラスでもちもち食感

ホットケーキミックスはどの様に活用をしていますか?もちろん、そのままホットケーキにするのも美味しいで...

ホットケーキミックスをレンジと紙コップで簡単お菓子作りを紹介

ホットケーキミックスがあれば誰でも手軽にお菓子を作ることができます。さらに電子レンジと紙コップを...

丼タイプの保温弁当箱は夏の時期こそおすすめしたい理由と使い方

保温弁当箱にはおかず用とごはん用が分かれた丼タイプがありますが、食中毒が気になる夏の時期も安心ですし...

ワーママ必見!夕飯作りを時短するコツや時短アイデアを解説

お仕事をしながら家事や育児をしているワーママさんのお悩みで多いのが「夕飯作り」ではないでしょうか。...

スポンサーリンク

クエン酸が含まれる食べ物にはこんな良い事が

クエン酸はレモンなど酸っぱい食べ物に含まれている、などイメージはあるかと思いますが、具体的に体にどんな影響をもたらすのか知っておきましょう。

クエン酸の嬉しい効果

疲労回復

クエン酸を摂取すると、カルシウムなどミネラルの吸収を高め効率良くエネルギーを作ることができます。必要な栄養素を吸収しやすくなり、体の疲労物質を分解して疲労を緩和してくれるのです。

美容効果

クエン酸は血液の流れを改善し、体に溜まった毒素の排出を促して新陳代謝を良くするという効果があると言われているので、美容効果もばっちり。肌荒れの予防になります。

気分転換

気分がパッとしない時、どよーんとしている時、集中力が途切れた時。そういった時にクエン酸を摂取すると、酸っぱさが刺激となりリフレッシュすることができます。じめじめした気持ちの時はクエン酸を摂取してサッパリさせましょう。

クエン酸が入っている食べ物と言えば梅干し!おすすめなレシピは

クエン酸が多く含まれている食材として有名な1つが、「梅干し」です。

梅干を使ったレシピ

効率良くクエン酸を摂取しましょう。

梅ごはん

定番、梅干しごはんです。

ごはんに梅干しをのせるだけももちろん美味しいですが、種を取って実を潰して、みりん、和風だしで味付けして炊き込みごはんにするとさらに美味しく味わえます。

わさびや刻み海苔を足して、だし汁をかけてお茶漬けにしてもぴったりです。

梅そうめん

暑い夏には梅とそうめんの組み合わせはとても食べやすく、食欲がない時にもぴったりです。

1人分のそうめんを茹でて冷水でしめたら、梅干し1~2個を入れて、めんつゆをかければ出来上がりです。お好みでゴマ、大葉を足しても良いです。ボリュームアップさせたい時は納豆やツナのトッピングがおすすめ。栄養もきちんと摂れます。

梅じゃこパスタ

栄養たっぷりのじゃこと、クエン酸たっぷりの梅のパスタは梅干しと小口ネギを刻んだら、フライパンにオリーブオイルを熱してじゃこを炒めて、塩で味を整えます。じゃこ、梅干しは塩気が強いので、塩の量は控えめにしましょう。

パスタの茹で汁をお玉一杯分入れて乳化させたら、お皿に移してめんつゆ大匙1程度を加えて、パスタと和えたら完成。潰した梅干し、ネギ、刻みのりをのせたら完成です。

クエン酸を食べ物で取るならレモンもおすすめ!活用レシピは

クエン酸食材代表格の「レモン」を使ったレシピです。

すっぱさが際立つレモンはクエン酸含有量がかなり多い

効率的に摂取したい方におすすめ。

レモネード

夏にぴったりなレモネードは作り方も簡単なので手軽に飲むことができちゃいます。

よく洗ったレモンを氷を入れたグラスに絞って、皮もそのまま入れます。そしてはちみつかメープルシロップを少々足して、炭酸水を注げば完成。わざわざ砂糖漬けにしなくてもよい簡単レシピです。

きゅうりのしらすレモン和え

レモンを使って簡単におかず一品。たたききゅうりに、ごま油、醤油、塩、しらす、レモン汁で味付けをし、馴染ませたら完成です。

レモン汁の酸っぱさが良い塩梅で、ごま油の風味が食欲をそそります。すりおろしたレモンの皮をトッピングしても良いです。

レモンそば

「レモンとおそば!?」とびっくりしてしまいそうなレシピですが、近頃流行っているんですよ。温かいそばでも冷たいそばでもOKです。

いつも通りおそばを作ったら、輪切りにしたレモンをいっぱいに乗せるだけ。ノド越しよくつるっといけちゃいます。意外な美味しさに試してみる価値ありです。

クエン酸が含まれている食べ物には、グレープフルーツも!そのレシピは

続いてグレープフルーツを使ったレシピもご紹介します。

グレープフルーツと生ハムマリネ

ボウルに、塩、砂糖、酢、オリーブオイルを混ぜて、生ハム、皮をむいたグレープフルーツ、スライスした玉ねぎを入れて和えます。お好みで粒マスタードを入れると大人の味になります。冷蔵庫で数十分寝かせた完成。さっぱりした柑橘と生ハムの塩加減がよく合い、高級感漂う味です。パーティーシーンにも。

紅茶とグレープフルーツのゼリー

紅茶とゼラチンパウダー、砂糖で紅茶ゼリーを作ります。続いて同じ用にグレープフルーツをつくり、あえてクラッシュさせて、冷やし固めた紅茶ゼリーの上に乗せて再度冷やしたら完成。グレープフルーツの薄皮は取っておきましょう。爽やかなデザートです。

グレープフルーツのサラダ

グループフルーツは野菜と合わせても美味しく食べられます。トマト、ブロッコリー、レタスなどがよく合いおすすめ。デパ地下のサラダのような一品に。ドレッシングはさっぱりしたマリネドレッシング、ヨーグルトドレッシングがぴったりです。

健康を気遣うなら食べ物から栄養を摂りましょう

クエン酸を効率良く摂取したいなら、タブレットや粉末状のサプリメント製品も多く出ています。料理を作る手間や洗い物も出さないので手軽に摂取したい時にはぴったりですね。

サプリメントで摂取するときの注意点

1.多量に摂取しすぎない

お手軽な分、多量に摂取してしまいがちですが、クエン酸だけを大量に摂取すると良いというわけではありません。他の栄養素や糖質と組み合わせて食べること、適切な量を守ることが大事です。

2.あくまでサポート

サプリメントは、あくまで通常の食事生活プラスサポートの要素が大きいので、メインにするのは×です。

一番効率良く栄養素を摂取したいならやはり生の食べ物に勝るものはありません。サプリメントばかりを大量に摂取すると、内臓に負担をかけてしまう可能性もあります。サプリメントはあくまでサポートというのを覚えておきましょう。