アパートにおすすめ。素敵なインテリアキッチンのアイディア色々

賃貸のアパートのキッチンは飾りようがないと諦めないでください。
アパートのキッチンはスペースがない、壁に傷を付けられないといったお悩みを解消します。

まずはおしゃれなリメイクシートのご紹介です。使い方や貼る場所を工夫するだけでキッチンが見違える空間になります。

またカフェ風にキッチンも憧れます。インテリアのアイディアをご覧ください。

カラーを統一したり小物をうまく取り入れるのもおすすめです。

キッチンをお気に入りの素敵な空間にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ワーママのタイムスケジュールは朝型に!楽して効率的なコツ

ワーママの平日のタイムスケジュールといえば、特に朝はいつもバタバタと忙しい家庭が多いのではないでしょ...

重曹のさまざまな使い方や活用術について知りたい

少し前まで重曹と言ったら、料理やお菓子作りに使うものという認識でしたが、今ではそれだけではなく、掃除...

生地の水通しが必要な理由や必要な生地と水通し方法を紹介

洋服などを手作りするときは、その生地を水通しする必要があると言われています。では、どうして生地の...

重曹を使った入浴剤の作り方をご紹介!〇〇を加えるとバスボムにも

重曹が入浴剤になるって、知ってましたか?しかも!あるものを混ぜるとバスボムになるんです。...

ポリエステルの特徴は暑いだけではありません!速乾性はNO.1

ポリエステル素材の洋服は着ると暑いという特徴があるから夏には向かない…誰でもそう聞いたことがあるので...

洗濯糊にはPVAが入っているかを確認!スライム作りの必需品

スライムはいつの時代の子どもたちにも人気!やっぱりあの感触がたまりませんよね。そんなスライム、実はお...

物干し竿は台風のとき紐で固定!すぐにできる暴風に備えた対策

いつも洗濯物を干すために使っている物干し竿ですが、台風などの接近によって飛ばされたりしないように紐で...

朝の支度を早くするための時短テク!今より早く準備ができる方法

朝の支度はいつもどのくらいの時間がかかっていますか?忙しい朝の準備は、1分でも早くしたいもの。少しで...

ワーママの手帳の使い方の工夫!忙しい毎日を充実させるコツ

毎日仕事と育児を両立するワーママにとってスケジュール管理は必須。そんなワーママでも、手帳の使い方...

芳香剤スティックの手作りは簡単にできる!好きな香りを楽しもう

お部屋のインテリアとしてもおしゃれで人気な芳香剤のスティックであるリードディフューザー。このリー...

防水スプレーは靴用を服に使うときの注意点や上手な活用法とは

防水スプレーは靴用のものを服にも使ってもいいのかと悩むことがありませんか?家に何本も防水スプレー...

カサブランカの花粉は厄介?服について花粉の簡単な落とし方

ゆりの花は大きくてとっても華やかです。中でもカサブランカは一層存在感があり、お家に飾ると雰囲気まで変...

重曹は足が臭い時にも臭い消しに使うことが出来ます

料理や掃除などに使える万能な重曹は、足の臭いニオイを取るのにも使えるのはご存知でしたでしょうか。...

足の臭い対策に重曹を使ったお手入れ方法!気になる臭いに

女性でも気になる足の臭い。特に仕事で一日中靴を履いているお仕事の場合には、家に帰ってから靴を脱ぐと、...

毛玉はニットの素材が原因?毛玉ができやすい素材と毛玉の対処法

ニットが毛玉だらけになってしまう原因に素材がありますが、毛玉の原因は素材以外にもあります。お気に...

スポンサーリンク

アパートのキッチンの壁にシートを貼るだけで素敵なインテリア

アパートのキッチンをおしゃれにするなら、キッチンの壁にリメイクシートや壁紙シートを貼るだけで印象が全然違うものになります。

100均にも壁紙シートが売られており、その柄はレンガ調、木目調、大理石など様々です。

色も豊富で、レンガ調でも白いレンガと赤茶のもの、木目調は白い木目調やナチュラルウッド、ダークブラウンなどがあるので、好みに合わせて好きなようにイメージチェンジできます。

壁紙が与えるキッチン全体の印象はかなり大きい

細かいDIYが苦手な人も壁紙だけ頑張れば満足度はかなり高いです。

失敗しても貼り直し出来るように、貼って剥がせるタイプのものを購入しましょう。

貼っているうちに少しずつ曲がってきたという失敗はよくあります。何度も調整してしわのないようきれいに伸ばしましょう。

アパートなのにカフェ風インテリアのキッチンが完成

カフェ風のキッチンは自宅で再現できたら格好いいですよね。

それも少し工夫を重ねるとそれも不可能ではありません。

シンク側の壁紙は黒板シートを貼るとおしゃれでカフェっぽい雰囲気が出ます

これも100均に売っていますし、本当にチョークで文字や絵が書けるので機能的です。
もう一面の壁紙はレンガ調がぴったりです。

備え付けの棚にもリメイクシートが貼れるので、全体t系にシートを貼るとよりカフェの雰囲気が出ます。

床にはアンティーク調のフローリングシートを敷きます。古い感じが出ていれば白でもブラウンでもOKです。調味料を棚が見える場所に置いてあるのであれば、調味料入れは100均で全て統一するとお店のような雰囲気が出るのでおすすめですよ。

カフェ風のキッチンにするなら、ダイニングテーブルもアンティーク調のものに合わせるなどして統一感を出しましょう。

カフェの雰囲気によってはダイニングテーブルにどっかりとした2人がけのソファーを合わせるのもおしゃれです。

照明もアルミシェードを下げると本格的ですね。

まだある。アパートのキッチンのおしゃれなインテリアの例

カフェ風などしっかりしたテーマがなくても、インテリアの雰囲気を統一するだけでおしゃれなキッチンになります。

例えばバスケットなど明るいブラウンの収納や小物を置くと、あたたかみが出て優しい印象のキッチンになります。

木で出来たものはぬくもりのあるキッチンになるので、ブレッドケースや調味料スタンドなどは木製のものにするとよりおしゃれに見えます。木の色はダークブラウンでもナチュラスブラウンでも良いのですが、どちらかで統一しましょう。

木以外のものであればワイヤーカゴがおすすめ

どちらかというと格好いい雰囲気になります。

どういう雰囲気にしたいかで選ぶ小物やインテリアは変わります。

ぜんぜん違う毛糸のものが混ざっていてもしっくり来ることもありますが、合わないものだとその部分だけアンバランスで浮いてしまうので、購入するときはあれもこれももよく見えてもどんな雰囲気にしたいかだけはぶれないようにしましょう。

キッチン道具にもリメイクシートを貼って一体感を持たせる方法

リメイクシートは壁に貼るだけが活用法ではありません。

リメイクシートは備え付けの棚や小物にも貼れる

特にキッチンの中で存在感の大きいものといえば、食器棚と冷蔵庫ですよね。この2つもリメイクシートを貼ってアレンジできます。

冷蔵庫は少し曲線になっていたり取っ手の部分を避けて貼るため少し何度が高いですが、完成したときの達成感はとても大きく、また、やはりキッチンで目立つ家電なので冷蔵庫の見た目変わるだけで全く違うキッチンに見えるほど印象が変わります。

貼る部分は見える場所だけでOKです。

キッチンのゴミ箱にリメイクシートを貼るのもおすすめ

冷蔵庫もそうですが、木目調のシートはインテリアに貼ってもとても自然で違和感が全くありません。

木製のゴミ箱に見えるので、ただのゴミ箱なのに見た目がとてもおしゃれです。

ゴミ箱を複数置いてあるなら、木目調でも色を変えるとよりおしゃれに見えるのでおすすめです。

アパートのキッチンのカラーを揃える工夫

色でキッチンを統一するのが一番簡単なので、不器用な人やセンスに自信のない人にもおすすめです。

白をベースにするととてもキッチンが作りやすく、少し雰囲気を変えたいと思ったら小物の色を変えるだけでまた違った印象になりますよ。

私は賃貸に住み始めた最初、白ベースでピンクをアクセントに置いていました。年齢を重ねて行くと段々落ち着きを求めるようになり、キッチンの雰囲気を変えようと思いましたが全体的に変えるだけの時間がなかなか取れず、とりあえずピンクの物を全てナチュラルブラウンに変えたらしっくりきたのでそれでしばらく過ごしていた時期もあります。

引っ越してからはナチュラルブラウンのインテリアばかりになったので、小物をワイヤーカゴなどの黒いものにして少しアンティークな雰囲気を出していました。

具体的なテーマを決めるととイメージを変えたいときに大変ですが、色だけ統一しておくと模様替えなども簡単です。

実際やってみたときも、わりと簡単に雰囲気が変えられて楽しかったです。飽き性な人はこちらの方が向いているかもしれませんね。