大人な女子におすすめなインテリアと、素敵な部屋づくりのコツ

女の子の部屋と聞くと、可愛らしかったり、ポップな雰囲気の部屋を思い浮かべる方も多いと思いますが、いつまでも10代のような部屋でいるわけにもいきません。
大人になったら、大人女子にふさわしいインテリアを揃えて、大人がゆったりくつろげる、おしゃれな部屋にしましょう。
ここでは、そんなおしゃれな部屋づくりのコツや、アイデアなどについてご紹介しますので、引っ越しや模様替えをきっかけにおしゃれな部屋に変えたいと考えている方は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

毛玉の正しい取り方。生地を傷めず簡単きれいに処理できる方法

お気に入りの服やニットにできた毛玉。おしゃれなデザインの服も毛玉が付いたまま着てしまうと、それだけで...

重曹は足が臭い時にも臭い消しに使うことが出来ます

料理や掃除などに使える万能な重曹は、足の臭いニオイを取るのにも使えるのはご存知でしたでしょうか。...

生地の水通しが必要な理由や必要な生地と水通し方法を紹介

洋服などを手作りするときは、その生地を水通しする必要があると言われています。では、どうして生地の...

物干し竿は台風のとき紐で固定!すぐにできる暴風に備えた対策

いつも洗濯物を干すために使っている物干し竿ですが、台風などの接近によって飛ばされたりしないように紐で...

ゴキブリ対策はハーブを植えると効果的!おすすめハーブと活用法

家の中に発生すると嫌な害虫の代表格がゴキブリです。ゴキブリを発生させないために、色々なゴキブリ対策を...

上手と下手の由来!観客席から見た時の覚え方と色々な上手と下手

お芝居や音楽鑑賞に行く時、「上手」と「下手」という言葉を耳にすることがあります。この言葉の由来は一体...

芳香剤スティックの手作りは簡単にできる!好きな香りを楽しもう

お部屋のインテリアとしてもおしゃれで人気な芳香剤のスティックであるリードディフューザー。このリー...

重曹を使った入浴剤の作り方をご紹介!〇〇を加えるとバスボムにも

重曹が入浴剤になるって、知ってましたか?しかも!あるものを混ぜるとバスボムになるんです。...

カサブランカの花粉は厄介?服について花粉の簡単な落とし方

ゆりの花は大きくてとっても華やかです。中でもカサブランカは一層存在感があり、お家に飾ると雰囲気まで変...

防水スプレーは靴用を服に使うときの注意点や上手な活用法とは

防水スプレーは靴用のものを服にも使ってもいいのかと悩むことがありませんか?家に何本も防水スプレー...

墨汁で染色!布を家にある墨汁で黒くする方法と注意点

墨汁が洋服につくと、取れなくなって困ってしまうこと。ありますよね~。特に子供が学校で付けてきた墨汁の...

押し花の作り方【クローバー】簡単な作り方と綺麗に保存する方法

偶然四つ葉のクローバーを見つけたら、何かハッピーなことが起こるのではないかと、心が弾むものです。クロ...

合皮の劣化でベタベタ!対処法とトラブルを防ぐケアや保管方法

きちんと保管していた合皮バッグを出してみたら、劣化によって表面や内側がベタベタしているととても残念な...

アパートの狭い部屋向けインテリアの選び方。1Kを広く見せるコツ

アパートでの一人暮らしで、1kの物件に暮らす方も多いと思います。コンパクトな1kの部屋を広く見せるた...

ゴキブリ対策はハーブのアロマが効果的!厄介なゴキブリを撃退

キッチンにカサカサ動く黒い物体を発見!ゴキブリを見つけた瞬間に悲鳴を上げたくなる人もいるのではないで...

スポンサーリンク

大人の女子にぴったりなインテリアを選ぶコツ

長く使っている部屋だとその空間が当たり前となり、気づくと学生のまま使っていたものがあったという方も多いと思います。

自分の理想の部屋や空間をつくりそこで過ごすことができると気持ちも前向きになり意欲的になれます。

大人の女子に向いている部屋にしたいと思ったら、まずは配色を考えるのが失敗しにくいコツです。

自分がしたいイメージと実際に変えてみた物がイメージに合わないという方も、はじめの段階で配色をしっかりイメージしておくのがコツです。

床、壁の色

部屋の広い範囲をしめる床や壁の色がまず基本となります。

自分がしたいイメージに合う色の物なのか。

そうでない場合はカーペットや壁に貼れるシートなどを使うと自分の好みの空間に変えることができます。

テーブルやカーテンなど

自分が使っている家具の色も統一されていると大人っぽい部屋になります。

例えばテーブルが木目調、テレビ台が赤、カーテンが黄色というように全く統一されていない色があると落ち着きのある大人っぽい部屋にはなりません。

ソファやテーブルの色を合わせておくのが良いです。

雑貨や小物

ここで全体の色のバランスを良くしてくれる小物類です。

例えばさし色として緑や青を使うと、白色の物が多い空間を引き締めることができます。

大人女子に人気のインテリアテーマはこれ

大人女子に人気の「北欧テイスト」の部屋をつくる時のポイントを紹介します。

木のぬくもりを使いナチュラルな空間にするのがポイントとなります。

床、壁の色

木のぬくもりが活かせるように色は白か淡い水色を合わせると良いです。

また、床は黒に近い木目よりも明るめのタイプの方が明るく見えます。

テーブルやカーテンなど

優しい色合いの明るめの木目調の家具を選ぶと北欧テイストになります。

カーテンには緑や白を使ってもおしゃれにまとまります。

雑貨や小物

さし色に黄色や青、黒などを使うと白と明るい木目調の部屋がバランスよく引き締まります。

クッションのカバーや鉢植えを置いてもおしゃれになります。

写真立てのフレームを黒にしたりと、部分的に黒を使うのも良いです。

大人の落ち着いた雰囲気のインテリアを揃えたい女子におすすめなものは

落ち着きのある「アジアンテイスト」の部屋をつくる時のポイントを紹介します。

床や壁など

アジアンテイストにするには、茶色やオレンジ系の色がメインとなります。

床に暗めの濃い木目調の床が合います。

壁や明るい白よりベーシュ系の色の方がバランスが良くなります。

テーブルやカーテンなど

カーテンを濃い茶色のブラインドにするだけでもアジアンテイストに近づきます。

テーブルなどに竹を編んでできいる物を使うのも良いです。

雑貨や小物

ここでアジアンテイストならではなのが間接照明です。

落ち着きのあるオレンジの照明を入れることでアジアンテイストになります。

一つの照明だと暗くなってしまうので、いくつか小さい照明を部屋の何箇所かに離しておくと、部屋全体がオレンジの優しい照明になります。また、葉のある鉢植えや民族衣装のような柄を使うとよりまとまります。

部屋でのんびり過ごしたい大人女子におすすめなインテリアは

住んでいる部屋がフローリングではなく畳ということもあると思います。

畳を活かした和風のモダン的な空間でおしゃれにすることもできます。

床や壁など

畳も昔ながらの緑系だけではなく、薄い黄色や茶色系の物もあります。

畳を大きな1枚にせず四角く市松模様にすることもできます。

テーブルやカーテンなど

使っている畳みによっても雰囲気を変えられるのが和モダンの魅力の一つです。

畳が緑や黄色系の色であれば白い物との相性がよくふんわりとした優しい印象にすることもできます。

女性らしい優しい印象にしたい場合はこちらの色がおすすめです。

畳が茶色系の色であれば、グレーや青系の色の物と合わせるとシックな締まりのある印象にすることができます。

少しインパクトのあるかっこ良い部屋にしたい場合は、こちらの色を合わせるとおしゃれにまとまります。

雑貨や小物

クールな和モダンな印象にしたい時は紺色などの暗めの色を使ってもおしゃれにまとまります。

昔風のアンティークの小物をおいても畳とアンティークの両方の良さが活かされます。

大人女子の綺麗な部屋とインテリアを保つポイント

大人っぽく変えた部屋もいつしか物でごちゃごちゃした部屋になってしまい落ち着きのある部屋ではなくなってしまったという経験がある方も多いと思います。

「いつか使うから」とすぐは使わないけど使うことはあるからと置いておくのは物が多くなってきます。

おしゃれに見えるように、なんでも収納したりしてしまうと、使いたい時に使えずに時間がかかってしまうことも。ポイントを押さえて使い勝手の良いきれいな状態を保てる部屋のしましょう。

掃除道具の位置

ホコリが目についてもそのままとならないように、いつでも使える位置に置いておくのがおすすめです。

例えば、写真立てやパソコンの後ろのスペースに置いておくと目につきにくく見た目も気にせず安心です。

自分の導線を重視する

使い勝手に合わせるのでなく、自分の生活スタイルに合った配置の部屋にするのが良いです。

自分のくつろぐすぐ近くに中身が見えないゴミ箱を置くのもゴミが貯まらずおすすめです。普段から掃除がしやすう汚れがたまりにくい空間にしておくとより快適に過ごせる部屋にすることができます。