メッセージカードの手作りはマスキングが簡単!おすすめアイデア

子供のためのクリスマス会や誕生日などにメッセージカードを友達に贈るために手作りしたい。できれば簡単に可愛く作るには、マスキングテープを使う方法がおすすめです。

そこで、マスキングテープを使ったメッセージカードの作り方やおすすめアイデアについてお伝えしていきましょう。

マスキングテープならいろんなアレンジもできて、写真なども可愛くデコることもできます。ぜひ参考に楽しく作ってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

墨汁で染色!布を家にある墨汁で黒くする方法と注意点

墨汁が洋服につくと、取れなくなって困ってしまうこと。ありますよね~。特に子供が学校で付けてきた墨汁の...

生地の水通しが必要な理由や必要な生地と水通し方法を紹介

洋服などを手作りするときは、その生地を水通しする必要があると言われています。では、どうして生地の...

ゴキブリ対策に効果のあるハーブの種類と置き方のポイント

ゴキブリにお困りの方は多いと思いますが、ハーブがゴキブリ対策に良いと聞いたことはありませんか?本当に...

花束は花瓶に輪ゴムのままで良し!楽しみ方や長持ちさせるコツ

貰った花束を花瓶に生けるとき、花をまとめている輪ゴムは外した方がいいのか悩みませんか?せっかくキレイ...

ワーママの手帳の使い方の工夫!忙しい毎日を充実させるコツ

毎日仕事と育児を両立するワーママにとってスケジュール管理は必須。そんなワーママでも、手帳の使い方...

重曹の消臭剤なら靴にも家庭にも安心!作り方やおすすめを紹介

重曹を使って消臭剤を手作りすれば、靴の不快な臭いも簡単に取り除くことができます。では、重曹を使っ...

ゴキブリ対策はハーブのアロマが効果的!厄介なゴキブリを撃退

キッチンにカサカサ動く黒い物体を発見!ゴキブリを見つけた瞬間に悲鳴を上げたくなる人もいるのではないで...

洗濯糊にはPVAが入っているかを確認!スライム作りの必需品

スライムはいつの時代の子どもたちにも人気!やっぱりあの感触がたまりませんよね。そんなスライム、実はお...

染み抜きに効果的なベンジンの使い方とポイント、色落ちに注意

染み抜きとしてベンジンがよく使われますが、基本の使い方やポイントについてはよくわかってない方も多いは...

メラミン食器は電子レンジで使用が可能?メラミンの特徴と注意点

メラミン食器は軽くて、落としても割れず使いやすですよね。そして可愛いデザインのものがたくさんあり、イ...

足の臭い対策に重曹を使ったお手入れ方法!気になる臭いに

女性でも気になる足の臭い。特に仕事で一日中靴を履いているお仕事の場合には、家に帰ってから靴を脱ぐと、...

重曹のさまざまな使い方や活用術について知りたい

少し前まで重曹と言ったら、料理やお菓子作りに使うものという認識でしたが、今ではそれだけではなく、掃除...

カサブランカの花粉は厄介?服について花粉の簡単な落とし方

ゆりの花は大きくてとっても華やかです。中でもカサブランカは一層存在感があり、お家に飾ると雰囲気まで変...

赤ちゃんの洋服タンスは必要?用意するメリット、タンスの選び方

赤ちゃんが産まれる前に、赤ちゃん専用の洋服タンスを買おうかどうしようか悩んでいませんか?お店...

クエン酸と重曹を混ぜることで得られる効果や活用法とは

クエン酸と重曹はそれぞれ掃除や洗濯などに使えることはみなさんご存知だと思います。それぞれ違った性...

スポンサーリンク

メッセージカードの手作りはマスキングテープを使えば簡単

ガラや模様の入ったマスキングテープをつかえば、真っ白なメッセージカードも簡単に可愛くアレンジできます。

真っ白な紙の上下の淵にマスキングテープを貼るだけ

マスキングテープは1種類でもいいですし、同系統のものを2種類使ってもいいでしょう。

ただ貼るだけなのに何もなかったときよりも可愛くなります。とても簡単ですよね。

上下以外にも、右上と左下で斜めに貼るというのもかわいいです。

バレンタインや誕生部位など、プレゼントに付けるときには特に雰囲気が出るのでおすすめです。

また、例えば「Thank you」と言った一言だけのメッセージカードなら、文字の下に少し無造作に貼るだけでもおしゃれになります。

マスキングテープはあえてちぎって貼るのがおすすめです。

さらに無造作な雰囲気を出すなら、左下あたりで十字になるようにと縦と横をクロスさせる貼り方もいいですよ。

英字新聞柄やアルファベット側など、外国っぽいもので貼ると格好いい雰囲気がとても出ます。

マスキングテープを使ってメッセージカードを手作りしましょう

カードに直接貼る以外にもマスキングテープを使ってメッセージカードがアレンジできます。

「モチーフを作る」ひと手間加えていても簡単なのでおすすめ

例えば白い紙を星やハートなどの形に切り、太めのマスキングテープでそれを覆うように貼り、余った部分を切るとマスキングテープ柄のモチーフができます。

マスキングテープ1本でも可愛いですが、細いマスキングテープを何本か交互に貼ってカラフルなモチーフにしても可愛いですね。

失敗しても簡単に剥がせるのでやり直しもできるため、不器用な人でも出来るアレンジです。

これをいくつか作ってカードに貼ると、ひと手間加えたメッセージカードになるのです。

マスキングテープ自体でモチーフを作るというのも可愛いのでおすすめ

カラフルなマスキングテープを縦長に何枚か貼り、マスキングテープの上に火のイラストを描いたらろうそくが出来ます。

正方形にマスキングテープを4枚切り、十字の隙間を空けて大きな正方形になるように貼って、十字の隙間にカラーペンでリボンを描くとプレゼントボックスになります。

マスキングテープには色々な太さがあるので、太さを変えれば大きさの違うプレゼントボックスが何個も作れます。

モチーフは他にも家やケーキなど、作れるものはたくさんあります。その季節ならではのモチーフを作るのも良いですね。

マスキングテープの手作りメッセージカードのおすすめアイデア

色も柄もサイズも豊富にあるので、マスキングテープで作るメッセージカードは工夫次第でとても手の込んだものも出来上がります。

茶色のフローリングのような柄のマスキングテープを細く切ったりして何枚も重ねて、1本の木を作ることも出来ます。

葉っぱや花の部分は指先でスタンプインクを軽く押し当てて置くと軽い印象になり、とてもおしゃれになりますよ。
中には大胆な使い方もあり、私がこれまでもらった中で 一番インパクトの大きなメッセージカードは、メッセージカードの真ん中上部にデカデカとマスキングテープで「30才!」と描かれたバースデーカードでした。下の方にもマスキングテープで作られたろうそくが大量に貼られており、ほぼマスキングテープだけで作られたカードなのにとても華やかでした。

画の少ない漢字や直線の多いひらがななどであれば、文字を作ることも可能です。

インパクトはとても大きく、記憶にも残ったのでおすすめです。

カードを可愛くマスキングテープでアレンジしましょう

上記で紹介したのはすべて平面的なアレンジでしたが、マスキングテープで立体的なアレンジを作ることも可能です。

長めに切ったマスキングテープを半分に折って、真ん中を絞ります。その絞った場所の上に更にマスキングテープをぐるっと巻くと、リボンの出来上がりです。

リボンの部分はマスキングテープを何枚も重ねて厚みを出すことも出来るので、華やかさが調整しやすくなってます。

蝶々結びの形のリボン意外にも、プレゼントに付けられるようなギフトリボンも作れます。

長めに取ったマスキングテープを8の字にして留めたものを複数作って重ねるだけなのですが。簡単なのにとても豪華でマスキングテープで作ったようには見えないほど本格的です。

また、マスキングテープを長く取って捻って細い棒状体にし、その棒の部分に色の違うマスキングテープを何枚も重ねて貼るとガーランドが作れます。

マスキングテープしか使っていないのに立体的で可愛いメッセージカードになるのでおすすめです。

マスキングテープならハガキや写真も簡単おしゃれに仕上がります

マスキングテープは写真のデコレーションにも使えます。

マスキングテープは上から文字も書けるの

シンプルな写真の隅に貼って日付や一言など添えてもおしゃれに見えて思い出もわかりやすくなるのでおすすめです。

貼ったあとも剥がせるので写真が傷まないという点も嬉しいですね。

年賀状や絵ハガキのデコレーションにもマスキングテープはおすすめですよ。

厚みが出るほどベタベタ貼ると重さが変わるので切手代が高くなる可能性がありますが、何枚か貼る程度なら通常通り郵送できます。

郵送する場合は、機械にかけることを想定して、ハガキからはみ出したり剥がれやすくならないようぴったり貼って送りましょう。

ただのテープですが、柄が色が豊富な分自分だけのオリジナル年賀状・絵ハガキが送れます。

技ありハガキは受け取る人もとても嬉しく、細かいものだとしっかり見てくれます。たくさんそろえて様々なデコレーションを楽しみましょう。