ホットケーキミックスと炊飯器で紅茶を使った簡単ケーキを紹介

ホットケーキミックスで炊飯器を使ったケーキづくりは簡単で人気があります。
お好みの紅茶を使えば、ほんのり紅茶の香りが漂う美味しいシフォンケーキも簡単に作れておすすめです。
しかし、はじめて炊飯器を使ったケーキづくりをする人には不安もあるでしょう。

そこで、ホットケーキミックスと炊飯器でできる紅茶の簡単ケーキの作り方について、炊飯器を使って作るポイントや作り方のコツなどお伝えしていきましょう。

これで、コツを掴めばまるでカフェで食べたような美味しい紅茶ケーキを作ることができるはずです。ぜひ参考にいろいろな炊飯器ケーキを試してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ホットケーキミックスのレシピと炊飯器で美味しいお菓子作り

ホットケーキミックスはお菓子作りの材料の代表格と言ってもいいくらい、多くの人から支持を集めるいわば魔...

韓国キンパの作り方は簡単!きれいに仕上げるポイントは巻き方

韓国ののり巻き、キンパはどのような作り方なのでしょうか?簡単に作ることができるキンパは子どもも食べや...

ホットケーキミックスを使ってサクサククッキーを簡単に作る方法

お菓子作りは分量をきっちりと計量するところから始まり、レシピ通りに作ることが失敗を防ぐ第一の方法です...

丼タイプの保温弁当箱は夏の時期こそおすすめしたい理由と使い方

保温弁当箱にはおかず用とごはん用が分かれた丼タイプがありますが、食中毒が気になる夏の時期も安心ですし...

ホットケーキミックスでマフィンをしっとりふわふわに作るコツ

ホットケーキミックスがあればマフィンも簡単に作ることができます。しっとりと美味しいマフィンが家で...

唐揚げを揚げた油は再利用できる?方法と廃棄の目安・処分方法

たった一度唐揚げを揚げただけの油を処分してしまうのはもったいないと感じてしまうものです。一度しか使用...

お弁当箱二段のおかず、美味しそうに見える詰め方をご紹介

お弁当は詰め方次第で美味しそうに見えたり、またその逆に見えてしまうことがあります。またお弁当...

ホットケーキミックスと豆腐を混ぜてレンジでチンの簡単レシピ

ホットケーキミックスはお菓子作りに大活躍する今一番人気とも言える材料のひとつです。普通に卵や牛乳...

簡単朝食には丼がおすすめ!丼のメリットや美味しいレシピを紹介

簡単に朝食を作るなら丼がおすすめです。丼なら忙しい朝でもご飯にのせるだけですぐに食べることができます...

魚焼きグリルのプレートで鶏肉を焼くときのコツとポイント

魚焼きグリルを使ってプレートで鶏肉を焼くときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?焦...

クエン酸を使った飲み物の作り方について知りたい

クエン酸と聞いたら、どういった用途を思い出すでしょうか。酸っぱい飲み物や食べ物の原料として使われ...

大根の鮮度を保つ保存方法・新聞紙を便利に使って保存しよう

大根をまるごと一本購入したとき、どうやって保存をすれば鮮度が長持ちするのか気になる人もいるのではない...

旦那のお弁当を作りを楽にするための簡単時短お弁当作りのコツ

「毎日のお弁当作りが大変で…」と感じている方は多いと思います。旦那さんが毎日お弁当を持っていくという...

旦那のお弁当の詰め方の基本とちょっとしたコツで朝も楽チン

毎日の旦那さんのお弁当作り。時間に追われ、いつも同じようなお弁当になってしまうという方も多いと思いま...

大根の煮物が苦いとき、どのような対策方法を取ればいいのか

大根の煮物を作った時に、味が思っていたよりも苦いときってありますよね。それは、何が原因で起こるの...

スポンサーリンク

ホットケーキミックスと炊飯器でできる紅茶の簡単ケーキを紹介

お菓子作りをとても簡単にしてくれるものと言えば、ホットケーキミックスですよね。
魔法の粉のようにさえ思えるくらい、失敗なくいろいろなお菓子づくりが出来ます。しかし、ホットケーキミックスを使ってケーキを作ると、とても手軽に失敗なく作れる反面、どうしてもホットケーキミックスっぽい味になってしまいますよね。
そこで今回は、今回は紅茶を使って市販のケーキにも負けない位の美味しさに仕上げる方法をご紹介しましょう。

また、今回ご紹介するレシピは炊飯器を使うので、オーブンやケーキ型が必要なく、思い立ったらいつでも作ることが出来ますし、使う調理器具も泡立て器だけですから、初めてのお菓子作りにもおすすめですよ。
ただし、泡立て器は炊飯釜が傷つかないようにシリコン製のものを用意してくださいね。
ない場合には、ボウルで混ぜ合わせてから炊飯器に流し入れましょう。

ホットケーキミックスを使った紅茶の簡単ケーキの作り方

まずは材料の準備から。

ホットケーキミックス200g、無塩バター30g、卵2個、牛乳150cc、茶葉大さじ1くらい(ティーバック1個でもOK)、砂糖30gを用意します。

  1. 無塩バターをレンジで少し温めて溶かして炊飯釜に入れます。
  2. ホットケーキミックス以外の材料も炊飯釜に入れてよくかき混ぜます。
  3. ホットケーキミックスは3回位に分けて加え、切るようにして粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせます。
  4. すべての材料が混ざったら炊飯スタート。
  5. 炊きあがりのサインが鳴ったら、竹串を刺して確認します。
    竹串に何も生焼けの生地がついてこなければ、完成です。

もしも生焼けの場合には、もう一度炊飯ボタンを押してくださいね。

ホットケーキミックスで紅茶ケーキを炊飯器を使って作るポイント

ホットケーキミックスを使ったお菓子作りでは、あまり失敗することはありません。
しかし、いくつか気をつけたいポイントもあります。

今回は炊飯器を使って紅茶のケーキを作ります。
ですから、炊飯器の取扱説明書には目を通しておきましょう。

炊飯器は機種によって炊飯モードが違います。
ケーキ専用のモードがある場合には、取扱説明書に使い方が記載されていますから、そちらに従ってくださいね。

ケーキ専用のモードが無い場合には、もっともシンプルな炊飯モードを試してみましょう。
多くのレシピが普通の炊飯モードを使っていますから、そういったレシピを選べば失敗の心配も減りますね。

もしも、炊飯が終わってもケーキが生焼けの時には、もう一度普通の炊飯モードを行ってみましょう。
それでも生焼けのままだったら、お手持ちの炊飯器ではケーキを焼き上げることが難しいかもしれません。
また、稀に途中でスイッチが切れてしまったりする機種もあるようです。

炊飯器以外にも上手につくるポイントがあります。
それは調理器具はしっかりと乾いたものを使うこと。

材料の分量を正確に測ることは、お菓子作りの基本です。
しかし、調理器具に水分がついているとその分だけ水分量が変わることになってしまいますよね。
混ざる水分の量によっては失敗の原因となってしまいます。

ホットケーキミックスと炊飯器で紅茶のシフォンケーキの作り方のコツ

ホットケーキミックスを使って炊飯器で紅茶のケーキを作るレシピをご紹介しましたが、先程の手順で作ったケーキの仕上がりは、パウンドケーキのようにややしっかりとした口あたりになります。
ですが、ふわふわのシフォンケーキの様に仕上げることもできますよ。

ホットケーキミックスで作る紅茶のシフォンケーキの作り方

シフォンケーキのふわふわの秘密は卵の白身です。
白身に砂糖を加えながらしっかりと泡立てると、メレンゲと呼ばれるふわふわの泡になります。
泡立て器を引き上げると、ぴゅっと角が立つくらいの固さまでしっかりと泡立ててくださいね。

別なボウルで卵や牛乳、バター、茶葉、ホットケーキミックスと黄身を一緒に混ぜ合わせておき、そこにメレンゲを3回位に分けて加えてさっくりと混ぜ合わせます。

これをバター塗った炊飯釜に入れて、炊飯釜を数回叩いて空気を抜いてから炊飯スタートします。

炊飯器を使ってケーキ作りを失敗したときの対処法とは

ホットケーキミックスを使えば、ほとんどのお菓子は失敗なく作ることが出来ますが、失敗してしまうことももちろんあります。
特に炊飯器を使って紅茶ケーキを作る時の失敗の多くは、「生焼け」でしょう。

一度炊飯スタートして生焼けだった場合には、もう一度炊飯してみましょう。
ほとんどの場合は、この方法でしっかりと焼けるはずです。

また、あと少しだけというような場合や、もう一度炊飯したら焦げてしまいそうという場合には、保温機能を使ってみてください。
20分程度保温して様子を見てみましょう。

2度炊飯しても生焼けになってしまう場合には、量を少なめにして改めて焼いてみるのがおすすめです。
量を減らすことで上手に焼ける場合もありますよ。

お使いの炊飯器によって焼き上がりが異なりますから、いろいろな炊飯モードや保温を試して、一番良い焼き加減のコースを探してみてくださいね。

炊飯器を上手に使って簡単美味しいケーキを楽しみましょう

ホットケーキミックスを使った炊飯器ケーキの最もシンプルなものは、ホットケーキを焼くときと同じタネを炊飯器に流し入れて焼く方法です。
味はホットケーキですが、厚みがありフライパンで焼くよりもふんわりとした仕上がりになります。

味はホットケーキですから、バターやはちみつ、メープルシロップなどと一緒に食べるのも美味しいですし、ハムエッグなどを添えれば朝食や軽食にもぴったりです。

ホットケーキの味が気になる方は、今回ご紹介したように紅茶などを混ぜ込んでケーキに仕上げるのがおすすめです。
ココアや抹茶を使うと、ホットケーキっぽさはほとんど感じられないはずです。マーマレードなどのジャムや潰したバナナ、桃缶、りんごなどを加えると、また違う味を楽しめますよ。

混ぜるだけと手軽な手順で作ることが出来ますから、お子様のおやつタイムや急な来客にも対応できるケーキです。